SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

古見さんは、コミュ症です。 第4話(感想)心がどんどん浄化されるようで。

f:id:vividlemon:20210908212403j:plain

ちょっぴり切なくもあったけど海が楽しそうでよかったなぁ。

片居(溝端淳平)君とお別れってことでも、思い出づくりな海となってもしまったけど、
「忘れないでね」って古見池田エライザ)さんの言葉が、サ~と波に戻される砂の音のように切なくも感じられたなぁ。
やはり話し言葉よりも文字の方が伝わることってあるようにも思った。

それぞれ友達と海にやって来たことは今までになかっただろうことでも、
そんな古見さん、万場木(吉川愛)さん、片居君、只野(増田貴久)君になっていたのもほっこりだった。

古見さんが怪我したことでの気まずさを、新たな気持ちへと切り替えたり、
飲み物やとうもろこしを友達に買ってあげたいという気遣いやら、
そのさりげない気遣いにまるっと包まれることを知る喜びとか・・・
あ~4人は学んだりいい思い出を作ったりした海だったんだね~。

こんな素晴らしい海のバカンスって・・・。
小学生ドラマではなくってとっても高感が持てる涙溢れるドラマとなったよ。

そして、新たな友達の誕生だったけど、潔清子(大西礼芳)さんがこれまた手強いったらなかったなぁ。(笑)
頑なに潔癖症ってことのようだけど、これまたコミュ症とそう変わらないものがあるわけだよね。

それなのに生徒会長?ってかんじもしたけど。w
まぁ、古見さんとうまいこと友達になれてよかったよ。
短時間で友達になってしまったかんじもするけどね。(笑)

 

次回はなぜハンマーのおもちゃで思いっきり殴られてしまったのか?
只野め、、毎回いい仕事しておるなぁ。(笑)

とにかく、今作、、それぞれのキャスティングもいいんだよね。


え~と、
初めて出かける場所が海って・・いいね。
素晴らしかった。
こちらまでどんどん浄化されてしまうようだった。

そんなドラマとなってることがとってもいい~。

 

TOP