SpringStar★

ドラマ感想日記~あまり拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

◆2020秋ドラマ表(地上波)作成中

期待したいドラマ  ちょっと気になるドラマ(感想は気まぐれ。)
多分傑作  太文字(リタイア)
20時 科捜研
の女
記憶
捜査2
麒麟が
くる
21時 監察医
朝顔
姉ちゃん
の恋人
相棒
seas
on19
七人の
秘書
天使に
リクエ
ストを
危険な
ビーナス
22時 共演NG この恋
あたため
ますか
#リモ
ラブ
ルパン
の娘
タリオ
復讐代行
の2人


恋する
母たち
35歳
の少女
極主夫道
23時 24
JA
PAN
先生を
消す
方程式。


さくらの
親子丼


閻魔堂
沙羅の
推理奇譚
0時 時をかけ
るバンド
メンズ校 あのコ
の夢を見
たんです。
1時 あの子
が生ま
れる…


バベル
九朔


その
ご縁、
お届け
します
だから
私はメイ
クする


ただいま
!小山内
三兄弟
30歳まで
童貞だと
魔法使い
になれる
らしい


マネキ
ン・ナイ
ト・フィ
ーバー
歴史迷宮
からの
脱出


2015秋ドラマ

おかしの家 第10話 最終回(感想)

「忘却」 見過ごしたというか忙しさのあまり眠ってしまったことでも、感想が今頃になってしまったのだが、やっててよかった~無料視聴期間であった。(笑)最終回、あっけなく裁判も負けたらしいけど、今まで感じられていた太郎(オダギリジョー)とおばあち…

コウノドリ 第10話 最終回(感想)

「チームが起こす奇跡 母と赤ちゃんを救え!」 産婦人科医のドラマとして、理想的にまとめあげたといったかんじなれど、今回も感動してウルウルきっぱなしであった。突然意識を失う律子(木南晴夏)には驚いたのだが、まさかあんなこともあるのだなぁ~と、…

オトナ女子 第10話 最終回(感想)

亜紀(篠原涼子)と高山(江口洋介)の攻防。その後のイルミネーションをバックにしたキッスは最高であったなぁ。ともあれあんなラストが観れてとても嬉しくなってしまうし、ここまで亜紀と高山を見守ってきた甲斐があった。(笑) 相変わらずラストまでみど…

おかしの家 第9話(感想)

「戦い」 このドラマの持ち味からしても、今回はふさわしくないように思うのだが、いっぺんに現実に戻されたようで少々世知辛かった。ともあれ・・なんであれ太郎の罵声は聞きたくなかったよ。訴えられるというのは気持ちのいいものでもないし、桜井家に重い…

わたしをみつけて 第4話 最終回(感想)

「わたしがいる場所」 啓一郎(本田博太郎)の手術は、観たくなかったなぁ~。どうみても喜べるようなものでなかったのだが、血が止まらなかったら菊地(古谷一行)も危なかった。術後は何もなかったかのようにさわやかなものになっていたけど、こんなのを観…

下町ロケット 第9話(感想)

・・・100%ダメだし感想。しかし、後半はどうでもよくなってきているこのドラマ。あまり感想もないのだが、ムカムカして感想などどうでもよくなってしまうというよりも、、内容があんまりないというかんじ。趣味が悪いということに尽きるけど、(役者っぷり…

サムライせんせい 第8話 最終回(感想)

あ、最終回だったのか・・。8話なことでもまだあるから最終回みたいだなぁ~とか思っていたら、やはりそうであったか。 悪を退治して日本を変えたい龍馬・・。そしてそんな龍馬の闇討ちを阻止することが、現代にやって来た目的だと言ってたペータ―先輩であ…

コウノドリ 第9話(感想)

「私たちは無力…命の重さと向き合うとき」 新生児科医・新井(山口紗弥加)に焦点をあてた今回でもあるのだが、山口ファンとして、やはり・・ある意味かなり満足であった。命を落とすことになってしまった赤ちゃんのことがあって、自信を無くしてしまったそ…

オトナ女子 第9話(感想)

え~あんなことになったのに、明かりが明るすぎる~~とかなんとか言ってときめいちゃったのに、そんな出来事も挨拶程度みたいなかんじになってしまうのであろうか?何気に一気にピークになったり、何気になんでもなくなってしまうかんじはオトナ女子男子っ…

おかしの家 第8話(感想)

「覚悟」 止まった空間もやがて動き出さなければならない時が来たのだといった内容であったけど、やはり、心温まる内容になっていて今回も満足する内容であった。水曜日、、このドラマが無くなることを思うと、んんん~~ってかんじなのだが、なんかず~っと…

偽装の夫婦 第10話 最終回(感想)

いや~~展開はわかるのだが、最終回は理解はできなかった。そんなことでも表面的な感想になってしまうのだが、見事な演劇部であったというかなんというか、実に人生は友が必要だといったものを感じる展開であったかと。 ヒロ(天海祐希)と超治(沢村一樹)…

わたしをみつけて 第3話 感想

「いい子じゃなくてもいい」 弥生(瀧本美織)と藤堂(鈴木保奈美)が・・啓一郎(本田博太郎)に見つからないように、患者を他の病院へ移す場面・・かなり痛そうで、かなり危ない状態のようであったから、ハラハラしてしまったのだが、啓一郎を無視する行為…

下町ロケット 第8話(感想)

あんまり面白いところがなかったのだが、今回は既視感の上に既視感を感じる展開であったと思うことでも、さらにがっくりってかんじ。同じようなものを二度観ることになってしまうとは思わなかったよ。 ロケットの話が最近終わったのに、まだあのバルブが持ち…

サムライせんせい 第7話(感想)

なんだか先週から描かれるものが、変わってきたという印象なのだが、これは、、よく観るしょうもない小悪党ものになってきてるよね~。そんなことでも今回は、なんだか興味もなにもなくなってしまったみたい。 ただただ、半平太(錦戸亮)と龍馬(神木隆之介…

コウノドリ 第8話(感想)焼きそばだけでは持たないかも。

「僕にはどうしても忘れられない出産がある…」 川村実咲(中村ゆり)の2回目の出産は涙が溢れてしまったけど、初めてのお腹の子を亡くした過去があるだけに、これは思わず涙が溢れてしまって感動してしまったなぁ~。 鴻鳥(綾野剛)も駆けつけ一緒に呼吸を…

オトナ女子 第8話(感想)バカップル誕生?

今回は高山(江口洋介)のアプローチに対して、、動揺する亜紀(篠原涼子)の姿がいっぱい観れたことでも、かなり満足する展開であった。やはり、さすがに可愛いが維持できている篠原涼子さんであることを実感。まぁ、亜紀意外の部分はまったく興味が持てな…

偽装の夫婦 第9話(感想)誰でも羽ばたきたい?

ん~ラスト前のちょっとした山場を迎えてというかんじであったのだが、それにしてもヒロ(天海祐希)としおり(内田有紀)、そして超治(沢村一樹)と保(工藤阿須加)が付き合うようになった経緯って、単なる同情じゃないかってかんじであったなぁ~。この…

わたしをみつけて 第2話(感想)救うおじさんと起すおじさん。 

「もう嘘はつかない」 え~今回散歩お節介親父・・菊地勇(古谷一行)が、主人公の弥生(瀧本美織)を、見つけたことでも、2話にして完結ってものじゃなかろうかぁ~ってものだったのだが、もうこれで立ち直れる弥生であったってことでいいんじゃなかろうか…

おかしの家 第7話(感想)天使と悪魔

「夢の続き」 夢の続きかぁ~。まだ天使を引っ張るとはん~~期待が高まると同時に、着地点が心配にもなるというか、なんというか、まぁ、無難にまとまった今回であったのだが、、いやいや、無難ってかんじじゃ、とてもなかったんだけどね~。それにしても・…

下町ロケット 第7話(感想)

物づくりの情熱がまた描かれてきたというかんじであるけど、泥臭くやるものなのだというモノづくりの情熱を垣間見たのはいいとしても、やはりそのへんはロケットの部分でしっかりと描かれていたと思うことでもやはり、既視感が強いなぁ~。どうも慣れちゃっ…

掟上今日子の備忘録 第8話(感想)

あんまりどうでもいいかんじにもなってきたから、前半今日子(新垣結衣)さんについて語り、そしてなんとなくつながりで、脱力タイムスと浜辺美波さんの感想となってます。(笑) 今回、、今日子が滑稽であるけど、どこか悲しいエピでもあった。自分が住んで…

コウノドリ 第7話(感想)

ん~~やはり秀作なドラマだ。赤ちゃんが生まれる現場ってことでも感動するのだが、さらにこのドラマの場合は涙と至福・・、さらにくすぐられてしまう部分とツボる部分も盛り込まれていて、まさに、色々なもんが混然一体となってるから見入ってしまうのだよ…

サムライせんせい 第6話(感想)現代の洗礼?

いや、今回は同情することが多いというか、礼儀を尽くす半平太(錦戸亮)であるのだけど、それはどうでもいいや~ってかんじになってきたかなぁ~。 仲間を大切にするということは大事であるとは思うのだが、こう多くもなってくると、厚かまし奴になってしま…

金曜プレミアム・アンダーウェア 第3週 感想

え?2週目の視聴率がたまたま知ったのだが、3.7%はちょっと低い・・。まぁ~ちょっと起伏のない内容になっていた点は、盛りあがりに欠けていたとは思うけど、低過ぎるなぁ・・。 このドラマ桐谷美玲主演ドラマであるのだが、今回・・町田沙里衣(石田ニコ…

おかしの家 第6話(感想)

「夢」 将来の夢かと思ったら、あっちの夢だったのかなぁ~と、ちょいわけがわかんなくなってしまう展開なのだけど、天使をとっつかまえようとした罰は、奇想天外なものであったというか、喜々となってしまったことでも、、よしとしよう。(笑)あの声はまさ…

偽装の夫婦 第8話(感想)

「驚愕の再会!変わり果てた夫に妻は…」 今回、脚本家さまの真骨頂といったかんじだった。どうもストーリーを展開していくというよりも・・人間の内面を基調にしているといったドラマであるなぁ~と思うところであった。 そういった意味でも演劇型なドラマに…

監獄学園 -プリズンスクール- 第5話(感想)

退学へまっしぐらというかんじの今回。しかし、前回の続きの冒頭3分ほど見損ねたことでも、どういう結末になったのかわからなかったのが残念。 花(森川 葵)の場面しか、面白味が感じられなくもなってきてしまったことでも、今回あまり、無難すぎる展開で…

わたしをみつけて 第1話 感想

弥生(瀧本美織)がせつなかった。そして、好感が持てた。 生後まもなく親から捨てられた弥生の生き様は、孤立感がいっぱい漂っていて、寂しいものであったなぁ~。 藤堂(鈴木保奈美)が新たに看護師長として赴任してきたことでも、そんな弥生の孤独をやわ…

下町ロケット 第6話(感想)

「NASAからの刺客」 え、、NASAからの刺客?というほどの怖さは感じられなかったのだが、刺客というよりも・・・ハイエナというかんじだよね~ってことでも、あんまりいいかんじのしない今回であった。 それにしても、同じ様なものをまた持ってきたことでも…

掟上今日子の備忘録 第7話(感想)

たまたま土曜日9時・・・ ドラマも面白いものがないことでも、7話を観ていたのだが、あんなことになっていったなんて、なんだか新鮮であった。つまり、眠ると忘れてしまうから、徹夜を5日ぐらい強行するという荒業を遂行していたのだけど、厄介(岡田将生…

TOP