SpringStar★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

行列の女神~らーめん才遊記~ 7杯目(感想)凡人は日々の歩みを止めない

f:id:vividlemon:20200421041220j:plain

芹沢のライバル中原(石黒賢)と、
夏川(高橋メアリージュン)の成長物語の二つを入れ込んだようなかんじだったけど、
なんだかその為か、、詰め込み過ぎではないかってなんとなくなる。

二つのお話しが入れ込んでるようで、、スッキリしないのだが感想も書き辛いんだよね。(笑)
しかし、次回の最終回はやるようだから、、時間がなくてってことでもないようだけど。

芹沢(鈴木京香)の夏川に向けた言葉・・
歩みを止めないお話しが、
中原にもあて嵌っていたことでも、いいんだけどね。

凡人だったのかはわからなかったのだが、
一度テッペンに上り詰めた人は、、胡坐をかきやすいってことなのかも。

やはり今回は問題なしってことでいいみたい。

芹沢の嫌いですという真相を知り・・
ちょっとおセンチになってしまう中原のラストがよかったけど、
過去の栄光に胡坐をかき、歩みを止めてしまったことでも嫌なライバルではなかった中原が再浮上したお話しとなったか。

そんなわけで今回は、芹沢たちの過去を垣間見ながら進められる夏川の成長物語と
それによりそう、、、ゆとり(黒島結菜)の話であったんだろうね。

ゆとりは天才だったんだね~。

凡人の私は日々の努力を続けることにしよう。(笑)

 

・・・

 

平凡と明星?・・・

週間・・・

 

「『週刊新潮』は、明日発売されます。」

懐かしい~~。

隕石家族 第8話(最終回)感想 家族愛だけは確かに納得

f:id:vividlemon:20200413040338j:plain

それなりには楽しかったドラマというかんじが強かった今作。
和彦(天野ひろゆき)が逮捕エピもそれなりだったし、
それなりに家族愛が描かれてもいたことでも、まぁそれなりに満足するドラマだったなぁ。

最後に地球と隕石が衝突したのか、、
なんだかわからなかったけど、
まぁ~とにかく、、
ぶつからなかったということで終わってくれないと後味が悪すぎるので、
それたってことだろうね。(笑)

それにしても最後の日をまるで大晦日のように、
穏やかに過ごす門倉家が印象的。
そういうものかなぁ~と思ったけど、
情報を鵜呑みにしたくないという思いもあるだろうし、
微かな期待を持ちたいというのも、、あるだろうけど、、かなり穏やかに過ごしていた。

突然の隕石に翻弄される家族をいいように描いてきた今作・・
あれこれ隕石以上に翻弄してくれちゃう人が出てくるというのも、
意外となるほどと思ったのだが、
最後となったら色々と家族でもあるんだなぁ~というのはわかったなぁ。

そして、最後はやはり家族と過ごすことを選ぶのだろうかと・・
なんだか感慨深かくもあった。

まぁ、それぞれ魅力的な役者さんが多かったことでも、ついつい観てしまうドラマでした。(笑)

TOP