SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

古見さんは、コミュ症です。 第6話(感想)古見さんのメイド姿が早く観たい♪

f:id:vividlemon:20210908212403j:plain

万場木(吉川愛)さんに好きの意味を聞きたい古見池田エライザ)さんだったようだけど、
やはり真似る仕草も可愛らしいったらないね。

そして、どこかで見たことがあるような消しゴムだったけど、
名前が出て来るのか?
と、ちらっと思ってしまったにせよ・・
古見さんが、そんなことをしたら古見さんでなくなるような気もしてしまったみたいで、、。ん?w
というよりか、、好きな人がまだわかっていないんだよね古見さん。(笑)

え~と、テスト中にペンが転げ落ちた後、古見さんの消しゴムが意思をもって落とされたけど、
ともあれniceな只野(増田貴久)の機転ぶりであった。
古見さんの消しゴムは苺風味だったのもよかった。(笑)

やはり古見さんの消しゴムはイチゴ風味がよい♪

それにしても・・・
消しゴムを半分に必死で切ってる古見さんも可笑しかったけど、さらに下に落とす古見さんも可笑しかったなぁ。

成長の証なのか・・・古見さんが只野くんへ・・・
心配ご無用!電話をしたけど、
やはり、、話すことに慣れていないことでも誤解されてしまうわけなんだね~。
緊張してしまうとやはり、業務連絡みたいになってしまうのは仕方ないのだけどね。

もう心配しなくていいんで、もう声かけてこないでって言われたわけでもないから、
そんなにしょげなくてもいいとは、、ちらっと思うのだけど、微妙なニュアンスってあるよね~。(笑)

せっかく古見さんと電話でお喋りできたことでも、
只野くんは感動してもよかったのに、反対に落胆してしまうことになるとは。

今回、成瀬(城田優)がまだまだ馴染めてないかんじだったけど、
次回の古見さんのメイド姿が早く観たい♪

TOP