SpringStar★

ドラマ感想日記~あまり拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

◆2020秋ドラマ表(地上波)作成中

期待したいドラマ  ちょっと気になるドラマ(感想は気まぐれ。)
多分傑作  太文字(リタイア)
20時 科捜研
の女
記憶
捜査2
麒麟が
くる
21時 監察医
朝顔
姉ちゃん
の恋人
相棒
seas
on19
七人の
秘書
天使に
リクエ
ストを
危険な
ビーナス
22時 共演NG この恋
あたため
ますか
#リモ
ラブ
ルパン
の娘
タリオ
復讐代行
の2人


恋する
母たち
35歳
の少女
極主夫道
23時 24
JA
PAN
先生を
消す
方程式。


さくらの
親子丼


閻魔堂
沙羅の
推理奇譚
0時 時をかけ
るバンド
メンズ校 あのコ
の夢を見
たんです。
1時 あの子
が生ま
れる…


バベル
九朔


その
ご縁、
お届け
します
だから
私はメイ
クする


ただいま
!小山内
三兄弟
30歳まで
童貞だと
魔法使い
になれる
らしい


マネキ
ン・ナイ
ト・フィ
ーバー
歴史迷宮
からの
脱出


2016秋ドラマ

「コピーフェイス~消された私~」第6話 最終回 感想

「真実の行方」 お風呂に入る暇もなく忙しい昨今なことでも、感想を書くのも少々シンドイとして・・。そこそこ面白かったかなぁ~といったこのドラマ。しかし、何か物足りないかんじもしたみたい。飛行機事故にあっての、入れ替わってしまった顔ということで…

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第11話 最終話 感想

「さらば大門未知子!!さらば友よ…聖夜のオペも失敗しないので」 疲れ気味感想。(笑) 城之内博美(内田有紀)との女の友情を描いてきた今回。シリーズ通して友情を描いたのはこれが初めてのような気もするけど、過去に毒島、蛭間(西田敏行)、神原(岸部一…

「逃げるは恥だが役に立つ」第11話 最終話 感想 毒吐きまくるみくりは誰かさん疑惑!?

「夫婦を超えてゆけ」 メンドクサイことでも、感想はパス!って視点での以下感想。あ~録画してないと一度観だと、、理解できない。なので、小賢しいみくりが納得できなかった。悶々としてしまったのはこちらだった。高視聴率?それは、社会現象化したドラマ…

「IQ246~華麗なる事件簿~」第10話 最終話 感想

「最期の知恵くらべ」 布石でもなんでもなかった牛田(稲垣吾郎)だったか。陳腐な8話だぁ~。布石だと思わせられただけに、かなりここはどっつきたくなる。そ~かんじさせるだけの回であったわけだけど、突然投入されるキャラの違和感な8話。 このドラマ…

「コピーフェイス~消された私~」第5話 感想

「暴かれた正体」後一話あるわけだけど、あまりというか、ほぼ結末みたいなかんじも受けるというかなんというか、半分しか観てないぞ!ってな感想。(笑)忙しくて眠り込んで気が付いたら半分終わってたぁ~。(あえて初めからみたいという情熱もない。)し…

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第10話 感想

「前代未聞…母体・胎児同時手術!!」 冒頭の神社に参拝する3人・・。そういうことだったかぁ~ということで、城之内博美(内田有紀)の起承転結の起であった10話。やはりそうきたかぁ~とは思うけど、次回どう結ぶのか気がかりでもあるなぁ~。思えば城之…

「逃げるは恥だが役に立つ」第10話 感想

「恋愛レボリューション2016」 善意の搾取はまだよかったけど・・受け入れらるものであったけど、みくり(新垣結衣)、、「好きの搾取です」かぁ・・。いよいよ核心に迫ってきた今作ってかんじ。いや~そんなみくりは観たくないっていう方のが強かったなぁ。…

「レンタル救世主」第10話 最終回 感想

零子(志田未来)の兄が出てきて、めんどくさくなってきた今作。もはや悠五(沢村一樹)が呑み込んだもの・・あれ、、取り出す場面もなかったけど、落ちまで見極めて偽爆弾を呑み込んじゃったってことでしょうかね。 結果的にはレンタル救世主の人助けスピリ…

「ラストコップ」第10話 最終回 感想

子供達にも人気がある京極(唐沢寿明)。(笑)しかし、テロリストなおかしな人にも好かれる京極。そんな京極を愛でるような最終回であった。心温まる物語がこれで幕となると。。ちょっと寂しいですね。しかしながら・・温まると書いて、、ぬるいとも読むの…

「IQ246~華麗なる事件簿~」第9話 感想

「マリアT死後に犯す完全犯罪」 人は何の為に言葉を話すのか?・・マリアT(中谷美紀)にも賢正(ディーン・フジオカ)にも言い聞かせるような沙羅駆(織田裕二)・・。そこんところが印象深い今回でもあった。 それにしても「え~!?なんだって・・?」…

「コピーフェイス~消された私~」第4話 感想

「許されぬ裏切り」 大分動きがあった今回(ネタバレが多々過ぎる)・・こんなに動きがあると、わかりやすくていい。大分それぞれの登場人物たちの思惑・・立場がはっきりと描かれてきたわけだけど、展開が早いなぁ~というかんじ。柊二(佐藤隆太)は、部外…

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第9話 感想

「教授婦人会のドンが送り込んだ患者の罠!?」 いや~!!きらびやかな今回でもあったなぁ。かなりやはり今回も力が入っているってかんじであるが、ほんと20%を超えるドラマは作りがかなり違い過ぎる。蛭間(西田敏行)は、やはりかなり悪よの~ってかんじが…

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第10話 最終回 感想

「ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道」 最終回であったとはつい知らず観ていた今回、そういう視点での感想となってます。(笑) まぁ、観ていてもかなり最終回のような内容であったのだが、あれ?最終回と思いつつも、え?そうだったっけ?…

「逃げるは恥だが役に立つ」第9話 感想

平匡(星野源)が相手の気持ちになって考えることもできなかったことでも、実家に帰ってしまったみくり(新垣結衣)であったが、傷ついたみくりに気がついたことでも平匡がお迎えにいった前回。なことでも今回てきっり急接近するんだろうなぁ~と期待してい…

「レンタル救世主」第9話 感想

「死ぬまでにしたい、5つの依頼」 それほど壊れてなかったこのドラマ。それなりの展開でもあったが、病人がやけに登場してきたというか、末期的なかんじがなんだかなぁ~な今回。(笑えないのだが。)それにしても多過ぎたようにも思うんだけど・・。前回ア…

「スニッファー 嗅覚捜査官」第7話 最終回 感想

かなりスリルがあった最終回。サイコパスな安田顕さんのおどろおどろしさは、安田さんだからこそのものがあったけど、華岡(阿部寛)たちが対峙していく様子も圧巻であった。このドラマは久々にこれぞドラマというかんじだったなぁ。番組Twitterによるとオリ…

「IQ246~華麗なる事件簿~」第8話 感想

「真犯人は法門寺沙羅駆。」 いや~奏子(土屋太鳳)がかなり関わってきたことでもワクワクしてしまった今回。私的には前回観てなかったことでも・・・「マリア・T」って?なんなの?森本朋美(中谷美紀)が前回びっくりするほど早く捕まっちゃったみたいだ…

「コピーフェイス~消された私~」第3話 感想

「二人の距離」 秘密を探る広沢(栗山千明)の場面はスリルがあって、ここが見せ場になっているのだが、飛行機事故の後遺症で苦しむ芙有子の娘のことも見守りたいという・・二つの柱があるかなぁ~といったかんじ。 広沢が核心に迫ろうとすると、邪魔が入る…

「ラストコップ」第9話 感想

神野(小日向文世)の恥ずかしい~おもらし写真が~ってな今回。(笑)あの悪者、、ミサイルのコード番号を盗んだかと思われたのに、何を盗ろうとしたのか?・・へんな悪者であった。(地図で隠れ家を見つけられてしまう?)ミサイルに乗っても平気な京極(…

黒い十人の女 第10話 最終回 感想

「さよなら黒い十人の女」 このドラマの面白さというと、ずばり風(船越英一郎)の妻の睦(若村麻由美)を除いた9人の黒い女たちなのだから、睦があのように怒りちらすとは、びっくりであった。というかそこは期待してなかったし、土下座させられたり、アイ…

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第8話 感想

「ウイルス感染…!手術不可能な密室!?」 蛭間(西田敏行)が留守だったことでも、あっちもこっちも羽根をのばし放題といった今回。大スターのお忍び手術も、久保(泉ピン子)がそもそも大ファンであったことでの職権乱用だったし、秘書の里果(田中道子)に…

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第9話 感想

「校閲はなくてもいい仕事?緊急事態!悦子が地味に」 メリハリ感が薄いようにも思うのだが・・。つまり、悦子(石原さとみ)と折原(菅田将暉)の恋バナであるけど、あまりにもほったらかしというか今回も延ばしてきた。さらに折原の仕事の方も淡々としてい…

「逃げるは恥だが役に立つ」第8話 感想

「離婚と実家と運命の相手」いいかんじだったキッスからの平匡(星野源)の拒否は、みくり(新垣結衣)を大切に思う気持ちからなのかと思ったら、恥ずかしかったってなことだったか。まだまだ相手の気持ちを察する余裕はないというのも、やはりごもっともで…

「ラストコップ」第8話 感想

コントと漫画チックさがいっぱいだったことでも楽しかった8話。ともあれ今回はけっこう大満足だぁ~。(笑)どこがどう面白かったかというのは、まぁコントばかりなことでも、その場面が面白いとしか言えんのだが・・。昏睡状態にあった亮太(窪田正孝)を…

「レンタル救世主」第8話 感想 いや~破綻?

「誰も想像していなかった衝撃展開が動きだす夜! 」 まさにこんなもん!・・誰が想像できるかぁ~!ってなものだったなぁ~。半分呆れるほど。いわゆる視聴率が落ちたから、あれこれ入れ込んできたって感じもしなくもないが、そういうことかなぁ。かなり展開…

「コピーフェイス~消された私~」第2話 感想

ふと思ったことはというと、芙有子(栗山千明)に間違われている雑誌記者の広沢和花は、潜入捜査をして医療事故を突き止めたとしても、自分が広沢であるという証拠を示せるのだろうか?記者であることを証明できるのであろうか?という疑問。今のところ編集…

黒い十人の女 第9話 感想 LINE固定電話も3分無料に♪

「さよなら風松吉」 十人がそれぞれ一粒ずつ飲ませる全10錠暗殺計画が実行された今回。一人が一粒分飲ませたとしても、致命的にならないことでも、罪の深さを分散したカタチを提案した佳代(水野美紀)であったが、まさか予備まで持ってきていたとは、さす…

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第7話 感想

木曜日はまさかな関東地方も雪化粧となったわけだけど、世界的有名なピアニストということでも芸術の秋といったかんじの今回。 耳が聞こえないピアニストの七尾(武田真治)とアシスタントの七瀬(知英)の二人の愛が垣間見られたようでもあったので、温かみ…

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第8話 感想 恋バナ失敗?

恋バナがいっぱいってかんじでもあったが、校閲の仕事と恋を絡ませすぎってかんじもしてしまった。まぁ、8話も悦子(石原さとみ)の可愛らしさとタフさがシッカリ観れたことでもよかったのだが、今回は茸原(岸谷五朗)と桜川葵(伊藤かずえ)の編集者と作…

「逃げるは恥だが役に立つ」第7話 感想 新垣伊豆の踊子が観たい♪

「あのキスのあとさき」 あのキスから二人はどうなったのか、知りたい知りたい知りたい~~ということでも、なるほど~~と納得できる今回でもあった。いや~~それにしてもラストの二回目のキッスはいいかんじであったのだけど、いわゆる一段階飛ばした関係…

TOP