SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく生きてるだけで丸儲け~

きのう何食べた? 正月スペシャル2020(感想)

f:id:vividlemon:20190407102441j:plain

航(磯村勇斗)のエピソードはそのうち観れるのだろうなぁ~と思っていたけど、
こんなところで描かれるとは思わなかった。
ともあれ小日向(山本耕史)さんあってのジルベール航だね。

暴言とも取れそうなジルベールの言動には、、少々、行け行け~~
っていうよりも、、
呆れるほどでもあったけど、
やはりそれをグッグ~~~っと受け止める小日向さんあっての事なんだよね。

小日向さんの深い深いやさしさをわかってるから、
あえてさらにキツクあたってしまう・・。
あまりそのへんがよくわからなかったけど、
冷や冷やちょいしながら、、そんな二人を見守るばかりでもあったなぁ。(笑)

賢二(内野聖陽)と中村屋でばったり出会ったときは、
それほど悪口を言うでもなく、、普通にいい人なのに・・
やはりあの世界は二人だけの世界なのだろうなぁ~と、
ともあれ理解。

 

それにしてもそれにしても・・
家計で悩む史朗(西島秀俊)の実家だったとは、、、
久栄(梶芽衣子)の過去に悲しいエピがあったとは・・
そこがやはり驚いたね。

その後の賢二の節約ぶり・・
料理を手際よく作る姿に感心してしまったが、
史郎さんとのすれ違いからの・・
暖かエピソードには、、ほっこりするばかりであったなぁ。

仕事で煮詰まる事務所で、、よしゃ~と言わんばかりにあの人が、、
ウナギを取ることになったり、
さらにピザを取るあたりにも関心してしまったが、
しっかり食べものを食べないと、、戦えないってことなんだよね。
やっぱし。

我慢生活が続いてしまった賢二が自分を楽しむための・・・
特性卵3つ、鶏もも?全部のオムライスも・・
それも大正解だと納得であったが、
分かっているのか・・
史郎と賢二が分け合って食べる
晩御飯もなんだかとってもとってもよかったなぁ。
あ~満足満足。(笑)

予算内にしっかり押さえる賢二の家計簿っぷりも、
史郎さんが誉めると、、その凄さが増し増しとなったが、
賢二の株が少し上がった夕べ(晩)であったか。(笑)

相合傘を実行する史郎さんなことでも、、相合傘の2人にやけちゃうほどだった。(笑)
そうそう・・やはり今作は中村屋の歌がなかったことでも、がっく~~んともなったが、
niceパスを賢二に贈る中村屋のおねえさんにも関心するばかりだった。(笑)

≪第1章≫3月

史朗(西島秀俊)と賢二(内野聖陽)は小日向(山本耕史)に超高級焼肉店へ呼び出される。そこには航(磯村勇斗)の姿も。さらに遅れてやって来たのは、史朗が大ファンの三谷まみ(宮沢りえ)だった。舞い上がる史朗に嫉妬した賢二は…。そんな折、史朗のもとに久栄(梶芽衣子)からお金を工面してほしいとの連絡が。かつて久栄はあることにお金を使い込んでしまい、史朗はそれを自分のせいだと思っていた。

≪第2章≫4月

史朗と賢二の家に憔悴しきった表情の小日向が訪ねて来る。俳優の誘いで潮干狩りへ行った小日向が大量のアサリを抱えて帰宅すると、約束をキャンセルされてもともと機嫌が悪かった航が「アサリが苦手」とさらにヘソを曲げたと言い…。そんなある日。自宅で仕事を終えた航は空腹を満たそうと開けた冷凍庫で、史朗が小日向に持たせたアサリを発見。珍しく料理をしようと中村屋へ向かうと買い物中の賢二と遭遇する。

≪第3章≫5月

忙しい史朗に代わり料理や家事をしていた賢二だったが、1週間で予想以上に浪費したことが発覚。さすがに買い物を工夫しなければと反省する。三宅レイコ(奥貫薫)からチラシアプリに登録するといいとのアドバイスもあり、賢二は次第に予算が抑えられるようになっていく。だが史朗とのすれ違い生活も3週間が経過。ひとりの食卓、食べてもらえない夕食の食器ーー賢二は寂しさで押しつぶされそうになっていた。

Yahoo!テレビより引用)

 

2020年(ネズミ年)明けましておめでとうございます。
本年もマイペースでドラマを観ていこうと思いますが、
よろしくお願いします。

TOP