SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

イタイケに恋して 第9話(感想)幼気になってきた

f:id:vividlemon:20210702082653j:plain

影山(渡辺大知)と飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)の三人と、
さらに佐知(石井杏奈)までも恋の病に取りつかれちゃってるとは。

佐知が影山のことを気になりだしたのは前回わかったのだけど、

飯塚が佐知のことを好きになってしまったというのは、ちょっと意外だった。(笑)

今回飯塚と同じようなギャップで好きになってしまったって案件が舞い込んだが、
ちょっと感想文を書くにはメンドクサイなぁ・・。(笑)

舞い込んだ案件が両想であるのに、諦めた方がいいという答えなんだもんね。
六ちゃんの判断は正しかったのかよ~わからなかったよ。

今回は恋の相談所としてふさわしい内容だったことでも、
今までの中でも一番よかったと思ったのだけど、

それにしてもスマホの返信の様子だとかで、
2人の関係性というものがわかっちゃうんだろうね。

(お~い!とか、返信がないからと、おねだりしちゃうのはもってのほか。)


告白しても気まずくなってしまうなら、
今のままでいいと諦めるのはよい判断だと思うけど・・。
意外とナイーブだったとはね~佐知。

影山は元カノにまだ未練があるし・・。
(影山の場合は両想いなのに、勘違いしているだけとは)

今のところこの面々、、八方ふさがり状態のままとは、、。

まぁ、六ちゃんのいる部屋のカラクリに、夢中になってる三人とか、
全体に漂う自由な雰囲気がいいことでもよかったんだけどね~。

全体的に幼気(いたいけ)に恋しだしてきたなぁ。

TOP