SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

日本ボロ宿紀行 第11話(感想)浅ましい春子♪

f:id:vividlemon:20190204015650j:plain

指名手配犯が宿にって今回でもあったが、それにしてもジュースと間違えて酔っぱらった挙句、切れまくる春子(深川麻衣)が観れたのもよかったなぁ。
そして、春子の歌も聞けたのはよかったなぁ。
まぁ、元乃木坂46ってことでも、どんな歌声なのかもっと聞きたかったのだけどね。(笑)
なんだか温泉につかりながらの鼻歌ではいまいち納得できなかったかも・・。

それにしても伊豆下田にお城があったのか、、冒頭の城のような立派な建物と異様な雰囲気の建物をバックにして歌う龍二高橋和也)に、
なんだかかなりテンションが上がってしまった。
一人ちょい訳ありそうなおばあちゃんの為に歌ってるというのが、これまた清々しくもあったなぁ。
そして報酬として貰った訳ありな隕石が、、妙に嵌ったけど、
ロッジに泊まることになっての、ビール瓶の蓋をそれでもってすっぽん!と栓抜き代わりにする春子の浅ましさも可笑しかった。
全ての運がよってくるという隕石だってことだったが、ついに荒業が要求される栓抜き代わりだもんね。
nice小ネタでもあったなぁ。

この隕石小ネタの最終的なもんが、、なぜか音楽も流れる中、コンクリートで出来た坂をコロコロと転がる隕石でもあったが・・
落ちってことでいいんだろう・・今回もさえてるネタをぶっ混でも来たね。
石ころなどで固められたコンクリートのよくある割れたモノだったか。(笑)

それにしても指名手配犯だと勘違いしていたけど、春子が懸賞金300万を目当てに捕まえようとしていたのも浅ましかった。
とにかく春子の浅ましさがツボった11話でもあった。

そんなわけで次回で最終回でもあるが・・

日本ボロ宿紀行のシリーズ化をかなり、かなり!期待したいなぁ。

TOP