SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく生きてるだけで丸儲け~

離婚なふたり 前編(感想)長井短さん♪に夢中

f:id:vividlemon:20190406033736j:plain

スペシャルドラマ 離婚なふたり 前編

2019年4月5日(金) 23時15分~24時15分 の放送内容

カンヌ映画祭受賞後初ドラマ出演リリー・フランキー×『桐島、部活やめるってよ』吉田大八SPドラマ初監督!離婚という人生の一大事に直面した熟年夫婦の大人の愛の物語!

◇番組内容

理想の夫婦を描かせたら右に出る者がいないと言われる売れっ子脚本家・野田隆介(リリー・フランキー)はある日、23年間連れ添った妻・今日子(小林聡美)から突然、「私と離婚してください」と切り出される。寝耳に水の隆介は、その言葉に現実味が感じられなかった…。一方、今日子は友人の紹介で、離婚弁護士・堂島正義(岡田将生)と会う。自分から切り出した離婚だったが、そこに理由らしい理由がないことに困惑して…?

◇出演者

リリー・フランキー小林聡美岡田将生酒井若菜峯岸みなみ堀井新太中村有志渡辺真起子松本まりか小澤征悦長井短 ほか

◇原案

樋口卓治『ファミリーラブストーリー』(講談社文庫刊)
◇脚本 樋口卓治
◇監督 吉田大八
Yahoo!テレビより引用)

f:id:vividlemon:20190406033758j:plain

離婚なふたり 前編(感想)

ともあれ、、長井 短(ながい みじか)って、この方、ナガイミジカさんっていうのか。
家売るオンナの逆襲で大うけしてしまっていたけど、今夢中になってる女優さんの一人でもある。
てっきりタンちゃんかと思ていたのに、ミジカだったとは個性的過ぎる名前。(笑)
(女らしさもかんじられるから意外とセンスがいい。)
ほんでもって本名はマユというらしいけど、本名のまんまでいい名前だと思うのだが、
つまり、、

プリティが多すぎるーー> 家売るオンナの逆襲ーー>>(快進撃中)ってかんじかもね。

それにしても長井短さんがけっこう売れっ子脚本家・野田隆介(リリー・フランキー)と一緒に居る場面が多かったけど、妻と離婚しそうになっているということでも、マンションに缶詰めになりたいとはっていう場面なんて、長いストレートな綺麗な髪を長まわし取りなんかしていたことでも、、意識的に長井短を描きたかったってかんじでもあったなぁ。

今作、お気に入りな人ばかり出ているけれど、前編には観れなかったとしても酒井若菜さんにお!ってなったり、峯岸みなみ渡辺真起子でおお~っとなって、そして妻が小林さんときたもんだし、夫がりりーさんなことでも、どこを切ってもなかなかのものでもあったなぁ。
野田先生の妻・今日子(小林聡美)は何が不満で離婚を切り出したのか、自分でもよくわからないみたいだったが、そんな夫婦の微妙なかんじを楽しく視聴できたのもよかったなぁ。
お~~それにしても、、窓の向こう側に見えるのは神宮外苑銀杏並木♪
(深夜にテクテクと青山通りを歩いていたら、すっ~~と深い闇が広がって、、なんだか不気味なかんじがしたっけ・・街灯もなかったような・・。あれは銀杏並木ではなかったか?今や遠い昔・・。)
それにしてもこんな上の方からの銀杏並木の映像は初めて見たけど、離婚弁護士・堂島正義(岡田将生)のいるところはいいね~。
夫は脚本の仕事をしながらも妻が別れたいという気持ちが理解できず、現状維持を願う様子だとか、妻は離婚したいけれど、なかなか割り切れないでいる様子だとか、とにかくそんな狭間を浮き彫りにしていたのも面白かったなぁ。

ちょいちょい妻の言葉や長井短ちゃんが言った言葉を、、ちゃっかり脚本に取り込む野田先生でもあったが、脚本の大変さというか、ありがちなかんじに妙にジワジワっとしたもんもあったね。
まさに今作、、ドラマっ子の為のドラマになっておることでも、、喜々となってしまったのは言うまでもないが、、さらに、あの短ちゃんだもんね~。
接近戦となってる会話はお手の物といった2人、、小林さんとリリーさんであるけど、妙にマッチしてもいた短ちゃん。

それにしても・・

げげ~~後編は一週間待ちか~。汗

前編 2019年4月5日(金) よる11:15 ~ 深夜 0:15
後編 2019年4月12日(金) よる11:15 ~ 深夜 0:15

次回も大いに期待。

長い髪に弱いのか、、ちょっと眠そうな気だるいお目めに弱いのか・・はてさて。ww

Twitterでホンにフォローしたいと思ったよ。

TOP