SpringStar★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

隕石家族 第7話(感想)キャプテンだから成り立つお話しかも

f:id:vividlemon:20200413040338j:plain

とっても都合よく展開しているけど、
キャプテン片瀬(中村俊介)だら成り立つお話しだったかなぁ。

ともあれ、お茶目なストーリーとして受け入れてることでも楽しく視聴。

片瀬の花道ってことで、、いい仕事してくれてもいたけど、
キャプテンはやはりこうでなくっちゃね。

正子(松原智恵子)が片瀬のことを亡夫と思ってることでも、
枕投げなどあれこれ馴染んでしまってる場面も楽しい。

やはり片瀬と和彦(天野ひろゆき)・・
そして、久美子(羽田美智子)の関係だけでなく、
ドラマの中心地・・・門倉家にキャプテンがやってきてしまうというのがなんだか楽しいね。

それにしても結月(北香那)の件に関しては予想もつかなかったけど、
実は家なき子だったなんて・・・
姉の美咲(泉里香)が気遣って自分が孤児なのだと言っていたというのも、
なんだかウルウルしてしまうくらい姉ぶりが感じられてよかったなぁ。

孫じゃないことはわかっていても、、亡夫のことはわからない正子には呆れたものだが・・
こんなことはたまによくあるんでしょう。w

そんなわけで和彦がなにやら捕まったけど、
次回からはガラスの向こうとこちらでの刑事ごっこが、
やはりやりたいんでしょうね。(笑)

どんなネタでも面白く馴染んでしまう可笑しさと楽しさがあると思うけど、
この分で行くと、、隕石家族続編なんかも軽く出来る予感もしてしまった。

まぁ~~じっくりと観ていけるお話しではないのだけど、
軽く観ていく分には退屈しないとしても、
このぐらいのドラマじゃ、、2はないと思ってるけどね。(笑)

TOP