Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第8話(感想)

f:id:vividlemon:20160118084239j:plain

「仲間が逮捕!?殺された暴行犯の謎」

凛(高梨臨)に焦点を合わせた今回。
高梨臨さんていうと、、私がおやっと目を見張ったのは、連続テレビ小説の朝ドラマの「花子とアン」に出ていらっしゃるときだったけど、かなり目立っていたことが印象深かったなぁ~。
このドラマでもかなり可愛いのだというのがつまり言いたいのだけど、これほど女性キャストが多いと言い忘れてしまうのだよね~。

このドラマの魅力はやはり、真希ちゃんらしさがしっかりあることでも観てしまう内容になっているのだが、元相棒脚本家さまであることでも、事件がしっかりと描かれていることも決め手になってしまうというかんじなのだなぁ~。
連続物の肝となる部分をしっかりと押さえている作りにはなっていると思うのだ。
今回の事件は好みではないものであったことでも軽い感想なのだが・・意外な犯人像であったことは驚かされる内容になっていたかなぁ~。

今一つというよりも、盛り上がりに欠ける内容なことでも、仕方ないと言うしかない。
やはり、感想も飛び飛びになってしまってるなぁ~。

ちょっとここで朗報を載せておきます♪

4月からフジテレビの水曜10時枠が日曜9時に引っ越すことになったようだけど、や~~~~~と、これでゆっくりと観れるというモノ。(笑)
(ちなみに火曜10時枠の「ドラマ10」も引っ越すことでも・・ホッとする。)
4月からのフジ日曜9時は芦田愛菜ちゃんとシャーロット・ケイト・フォックスの初共演にしてW主演!の『OUR HOUSE』ですね。

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第1話(感想)
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第2話(感想)
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第5話(感想)
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話(感想)
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第7話(感想) 

TOP