読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ちかえもん 第6話(感想)

f:id:vividlemon:20160129072851j:plain
*1

義太夫些少活躍(ぎだゆうわりとかつやく)」

あれ~このドラマとやはり波長が合ってると思たのだが、大好物だとか、じっと耐え忍んで聞いているとかになってしまうんだ・・。
あの悪者っぽい九平次山崎銀之丞)は、嫌な奴だから今回出てくるとは意識してなかったのだが、どこかで意識していたのかもしれないと、自分の無意識と言うのがあるってことなのかもね~。
ともあれあの空間には何かあるというかんじからも、九平治が出てきたときには、ストンと落ちるもんがあった。(笑)
それにしても悪い奴だよね~お初への嫌がらせも相当なものなのだが、大好物なのだなぁ~。
あれだけ長い事、一部始終を聞いていられることはある。(笑)

結果的には忠右衛門(岸部一徳)はいい奴になっていたのも驚くわけだけど、
お初(早見あかり)がほんとうは徳兵衛(小池徹平)のことが好きなことも、ちかえもん(松尾スズキ)の頭では思いつかないであろうなぁ。現実は・・よりも奇なり。
それぞれがそれらしい活躍をしていたのだが、やはりちかえもんらしさは、あそこではなく、もう少し違うものだと思うところでも、早くちかえもんらしさが観たいとも思ってしまった。
グダグダ展開な部分がイマイチだったし、突っ込みどころも半減してしまったようでちょっと残念だった。

ちかえもん 第3話(感想)
ちかえもん 第4話(感想)
ちかえもん 第5話(感想)

www.nhk.or.jp

*1:お借りしました。