SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

百合だのかんだの 第8話(最終回)感想

f:id:vividlemon:20190720094218j:plain

思いすごしが過ぎたようで、
かなりラストは深いい話になるのではないかと思ったのだが、
なんなく解決ってかんじが、、なんともあっさりしていることでも、、違和感も覚えるほどでもあった。
校舎の屋上にいる不破(石黒賢)は、百合(馬場ふみか)を抱きかかえ危ない状況であったけれど、
海里(小島藤子)の会社の先輩の機転もあって窮地を脱したというのに、
ちょっと遅れていたら、それこそ大変なことになっていた状況でもあったのに、、
そんな重々しい空気感が薄くなってしまったのも、、やはりそれなりの内容ってかんじでもあったかなぁ。
そばに倒れている一応彼氏の修二(琢磨)も心配して、百合を探し回っていたのに・・。

そんな状況でも、、海里のことで怒りをぶちまけるというのも、、軽い感じになってしまったなぁ。
まぁ、そんなわけで、興味本位な言動が多かったことでも、ストーリー性に期待するのは、やはり無理だったか・・。
それなりのドラマになってしまったことが、残念でもあったけど、明るく元気な百合と海里の様子はホッとするものがあったことでも、よかったです。

不破の寂しさやら怒りは・・勝気な百合に幻滅しただけだったことでも、、また新たな第二の百合が狙われるだろうけど、、妻は生きているのだという思いが強くしただけでは、、どうも変われるはずもない気もしたね。

TOP