Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

結婚式の前日に 第1話(感想)泣ける・・。

「娘と母の奇跡の100日間」

f:id:vividlemon:20151005000219g:plain

ん~泣いた泣いた・・
思わず泣いてしまったぁ~。
芹沢ひとみ(香里奈)に心をわしづかみにされてしまった。
やはり、スなかんじの香里奈さんに引き込まれてしまったなぁ~。

それにしても・・悠一(鈴木亮平)に自分の病のことを告白する場面・・
罰を受けるようなことをした?と切々と言うところは、
もう切なくて切なくて・・・。(涙)

香里奈さんの迫真の演技なことでも、
そのままなアットホームなかんじからも・・
とても他人ごとだとは思えないドラマになってしまったかなぁ~。

父親の健介を演じるのがこれまた遠藤憲一さんってことでも、
父親役が最近を多くもあり、なんていっても白い春だよね~ってことでも、
もう、だめだぁ・・・涙なくして観れそうにもないなぁ~。

さらに、母親がこのドラマのポイントともなってきたことでも驚いたんだけど、
母親の可奈子を演じる原田美枝子さんって、こんな人だったのかなぁ~っと思わせるような
明るいあっけらかんとした人であったなぁ~。
その奇想天外ぶりにも驚かせられたし、いっぺんにこれまた興味をもってしまった。

(楽観的でポジティブな人柄って、ドラマで似合う人ってなかなかいないと思う。)

性格的なものでもあるから、なかなか楽観的な人って、いないんじゃないかなぁ~。
そう思わせるほどのものが原田さんにはあったなぁ~と思う。

見所はどうもそんな母と娘の奇跡の100日ということらしいことでも、
いっぺんに引きつけられてしまったなぁ~。
キャスティングがしかし、なかなかこのドラマいいです。

いっぺんに魅了されてしまった。

TOP