Spring Star★

ネットの巷でドラマの感想を書いてます。

BG~身辺警護人~ 第5話 感想

f:id:vividlemon:20180119105801j:plain

今回は初回からの案件なことでも盛り上がるところだったのだけど、
THEキムタクドラマだよってかんじが溢れちゃってるんだよね~。
まぁ、そこは仕方ないとして受け止めたとして、どうもへんな作りなことでも高まることもなかったなぁ。

そんなことでも感想もあまりない。
じ~~と耐えながら・・次第に熱くなっていくというのは王道路線なんだけど、そして最後はいいお話になっていたとしても、なんだか薄まり過ぎて味気ないもんだから・・あれ?仲良しこよしごっこ?だったんですか~ってとても、日本のトップスターのドラマであるとは思えないかんじであった。
はぁ~つまんないもんを観てしまった・・と、、思わざる終えなかった。

他のキャストのことも描かれていれば、それほどダメージもなかったのだけど、よっぽど自信があったってことなのだろうかね?
今回の友情物語に感動する人っているのかね~?

過去の事故から現代までの実情が薄っぺらかったけど、さらに神さまとまで言われていたとしても、え?誰がっと、おっぱずかしいお話になってしまったなぁ。
天国と地獄をさまよったであろう・・苦しみというものがあまりにも見えな過ぎてお寒い。

内容はわざと薄めましたということなのか、やけに立原(石田ゆり子)が登場してくる時間も多かったのも気になるところ。
(ゆり子さんの本まで購入してるファンでもあることでも、悪口は言いたくないのだけど、すいません♪)
そして、もう少しサッカー選手エピソードを増やしていれば、厚みが増していた、、とも思えないんだけどね。

TOP