Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

アンナチュラル 第5話 感想

「死の報復」

f:id:vividlemon:20180113031222j:plain
ラストの真相と結末が、どうしても青森弁のようでもあった為か・・聞き取れなくてわからなかった。
何度も観直しても聞き取れないことでも・・ネット検索でなんとかわかったという・・。
ん~~聞き取れましたかね?(汗)
あそこがわからないと犯人の動機や、被害者と結婚を誓っていた鈴木(泉澤祐希)の思いなどが全然わからなくなってしまうんだなぁ。

脳内補完しての感想となるわけだけど、ん~~少々入り込めない回でもあったかなぁ。
ちなみに雪が降る修羅場の美しさは、そう・・「篤姫」3月3日の場面意外に認めたくない私。(笑)

そんでもってどうしても・・恋人を失った(他殺)中堂(井浦新)の思いもかぶせてきてもいたもんだから・・
ドラマ作りの嫌らしさみたいなものが見え隠れしてしまって、入り込めなかったんだよね。

そう思う理由はさらにあって、やはり、犯人の動機というのが、なんとも安直過ぎる点であることなのだが、自分よりも幸せになることが許せないって・・。
運悪く海に落ちたとして放置するとか・・。(汗)
さらに・・平然と彼女のネックレスまでも着けている違和感たるや・・あぁ....。
あまりにも考え辛いこともあってさらに、絵空事のように見えてしまった。

緻密に計算されて繊細なタッチで描かれていたかんじからも・・そこが反対にあざとなちゃったかも。
緻密に描こうとすればするほど・・今回は中堂の思いも混ぜてきてもいたから嘘っぽく感じられてしまったみたい。
鈴木もあまりにも短絡的過ぎる行動をとるのも違和感といえば違和感であった。
犯人かどうかはっきりしないのに、いきなりだもんね。
婚約者を失ったことでも、冷静でいられなかったとは思うのだが・・。
しかし最後に・・・
犯人が一命をとりとめてなかったら、真相がうやむやになるところでもあったよ・・。
ミコト(石原さとみ)や中堂が死因を突き止めていたかんじであったけど、推測の領域であったとも思うんだよね。
事件の真相を掴んじゃった形になってるのも・・なんだか不自然さがあったかと・・。

(鈴木の最後の一振りは、一命をとりとめていたことでも外していたと思う。)

*念のため、もう一度ラストを確認したのだが、どうも外してない様子・・。(汗)
*犯人の女性の動機なども・・ミコトや回りの人が聞いてますね。

TOP