読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

増山超能力師事務所 第7話 感想

2017冬ドラマ

f:id:vividlemon:20170107005459j:plain

酔っぱらったせいもあって、ソファーに横になる悦子(中村ゆり)がアヒル(人形)と戯れる。
ぶーーーん~~~落ちる落ちる落ちる~~。♪
と言いつつコップの中にアヒルちゃんが落ちそうになってもがいてるゴッコな悦子・・・。
ん~~そんな悦子もたまらん。(^^♪
そして、その光景を見ている悦子大好き人間の篤志浅香航大)・・・と悦子の目と目が合う。
この空気感もたまらないなぁ。

そんな空気感が全体を覆っているようなドラマでもあるわけだけど、はや7話か。
事件らしい事件もなかったようなかんじは、軽い捜査が多かったということになるけど、やはり今回も社内恋愛にまつわるお助け仕事であった。
とにかくルウトちゃんの真骨頂でもあったので、男前な明美(ルウト)ちゃんには惚れ惚れしてしまったのも言うまでもない。(笑)
いや~しかし、映えるルウトーちゃん。
イジメの件についてはどうでもいいわけなのだが、店長が男の子大好きだったってことでも、ルーちゃんが近づいて、ショック状態に陥れたってことでしょうかね。

(その前に悦子は撃沈。さらにあっちな篤志も撃沈)
えもいわれぬ美男子が登場してきたことでも、つまり女子設定のルウトちゃんは中身も女子でもあるが、店長は女子だとわかっていたということなのか、
なんだかとにかく今までにないショックを受けたということみたいだったなぁ。
あまりこの気持ちはわからんけど、バシッと決めたルウトちゃんは妖艶さというか、ハッっとする魅力があるのだ。
宝塚にいったら男役として、即トップになれるはず。
作ったってかんじが鼻につくのだがルウトちゃんは、自然なんだよね~。

やきもちというタイトルだったわけだけど、やきもちがいっぱいな増山超能力師事務所でもあるのだなぁ。

ともあれ、問題点というと、たまにしか出てこない所長さんなことでも、失踪した設定にしてくれてもなんら問題ないのだってこと。(笑)
ゴキブリの抗菌コートってほんとなのだろうか?家が汚いだけってことですかね。