SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

時をかける少女 第1話(感想)恋愛反対(^^♪

このドラマのカテゴリーを作ったのだが、つまりちょっと漫画チック過ぎるとしても、視聴し続けたいという気持が高いことを意味しているのだ。(笑)

友だちとしていつまでもいたいかぁ~~。
ドラマ的にも私的にもOKであったなぁ~。
ここでどこかのドラマみたいに三角関係なんぞになった日にゃ~~見てオレンってなことに即なったと思う。(笑)

このドラマは黒島結菜ちゃんありきだから、、そう簡単に恋愛ものになっていかないと思うし、ならないと思う。いや思いたい。

それであんまし感想もないのだが、漫画チックなことでもね~・・・・。

以下さらっと感想~~。
これ、まぁ原作的な原田さんのは映画だったと思うけど、原田さんの時代にはなんとなく見た記憶があるとして、(それもテレビで)これといってあまり観たいという思いもなかったから、ほとんど覚えてないままの視聴であった。

つまり、ときかけには何も思い入れもないし興味もないのだが、ときかけ?何それ?ってくらいでもあって、このドラマ、、いったいどんなかんじ?なのかなぁ~ぐらいのテンションでの視聴であった。(笑)
ほとんど黒島結菜さん目当てであった・・?
目当てっていうかどんなかんじ?ってところだった。

夏ドラ全体的にもほぼ言えるのだが、まっさらな状態のままでの視聴であったが、ちょっとだけ目に入った情報として、未来人からの目線で描かれるということだけぐらいだったかなぁ。
それも観終わってから思い出すというありさまだった。(笑)
冒頭14分ぐらい見損ねたこともあってか、ほぼなんとなくはわかるが、未来人とあの子は誰?ってかんじや、ずいぶん抽象的な男子。。ん~漫画チックな流行り目線か~とか、結果的にタイムスリップごっこをしているだけの主人公だったなぁ~ってかんじの視聴であったなぁ。

そんなわけでまず、漫画チックなドラマであることが違和感であったけど、かなり軽いノリのドラマであったことでも、さら~と何がどうなったというストーリー性が薄くて、、アレアレって間に終わってしまったというかんじ。
この軽いノリというか、内容にはついていけるか、ちょっとわからなくなってきたけど、物語が何度もやり直している部分が(タイムスリップ)あるので、薄すまったようなかんじを受けてしまうわけなのだよね~。
さらに「恋」ができるとかで盛り上がる未来人なことでも、話が見えなかったのだが、、後からあらすじを見て納得。
そんなわけで、まぁ、ともあれ少しは初回でどういったドラマなのかがわかったので、2話目からはだんだん理解できそ~だけど、夏の風物詩や風景を基調としているのは、他のドラマでもあまりなさそ~だから、その点はかなり高得点であった。

夏の風景を満喫できることでも、そこだけは原作のまま・・だと?思うし、
主人公役の黒島結菜さんに、このドラマがやはりぴったりでいいなぁ~と思うことでも、、見守りたいと思ってしまったなぁ。
友達のままでいたいからと、幼馴染の告白をタイムスリップで回避したのはいいとしても、多用している点は、単に魔法を身に着けたっていう設定でも成り立ってしまうから、つまり、なんか原作は知らないとしても、原点の大事な部分がなくなってるかんじもなんとなくするのだ。
そんなことでも、単純に時を行ったり来たりしているだけの学園物に終わりそであるが、さていったいどうなりますかね?

ともあれ恋は置いておくというかんじからも、どうみても、主人公が恋に落ちそうにないことでも・・・まず安心した。(笑)