SpringStar★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

行列の女神~らーめん才遊記~ 4杯目(感想)もっとゆとり主体に

f:id:vividlemon:20200421041220j:plain

ゆとり(黒島結菜)主導型ストーリーでなくなってきたようなことでも、
いまいち・・・というかんじがしてしまった4話。
今作はやはりゆとりがメインで描かれないとツマラナイと思ってるので、
今回の須田(前野朋哉)の回が描かれること自体、、意味がなかった。
(観終わってもすっきりしない)

まぁ、毎回ゆとり主導型にするのも無理があるのだろうけど、
夏川(高橋メアリージュン)の回のようにゆとり(黒島結菜)をうまく絡ませられなかったのが残念だったなぁ。

先輩風によって翻弄されるゆとりとか・・
あ~~!!とやはり、、芹沢(鈴木京香)のヒントで閃いたとしても・・
うまくゆとりらしさを基調としていたからね。

とんがった美味いラーメンが全てではないと、教わったゆとりなことでも、
真メニューでゆとりが四苦八苦してしまう様子が描かれるのもわかるのだが、
それならば、、ゆとりのその気持ちをもう少し前面に出すべきだし・・
新人やるきだけ青年君にダメ出しする須田の思いなど、、あまり見たくもなかったなぁ。(笑)

ん~~そもそもメインキャストの面々の中でも、、温度差をかんじる須田である。

ゆとり目線で行くなら・・・
万民ウケする味ばかりでなく、
お店の構造までも考慮するのか・・
と、
驚き関心する顔が観たかった。(笑)
フード・コンサルティングって大変な仕事なのだと、、
心で思うゆとりで終わるのが正解。(笑)
なんせ今作はゆとり主導型で切っていくことでも、そうあってほしいドラマである。

もっとゆとりを~!w

TOP