Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

チア☆ダン 第4話 感想 まだあげ初めし前髪にキュンっと♪

f:id:vividlemon:20180714051924j:plain

ともあれフレッシュな青春ドラマとなっているのがやはりいい。
なかなかの粒ぞろいであることでもROCKETSの8人が甲乙つけがたいなぁ。
そして、やっと伊原六花さんが登場してきましたね♪

大阪府立登美丘高等学校ダンス部のバブリーダンスが注目されたけど、キャプテンだった伊原六花さん。
その後女優となったことでも、まだ新人さんでもあるから、ハラハラ演技を見守ってしまったなぁ。

粒ぞろいなことでもちょっと伊原さんがピンチかも。
ほんとそれぞれが個を確立している感があるけど、ここで私的に嵌ってきた人とはこんなかんじ・・。

素なかんじがとってもい石井杏奈さんがほんと新鮮で素敵。
そして今回の山本舞香さんもいいよね。

さらにまだあげ初めし前髪ってかんじの佐久間由衣さんの恥じらいももう・・いうことなし。

あ~青春してるなぁ~♪

JETS!の練習を見させてもらい、圧倒されてしまったROCKETSの面々。
いいところは取り入れようと、そのまま真似るのではなく、
「JETS!コッゴしようか」と言うわかば(土屋太鳳)もnice♪
さすがにキャプテンだけのことはあるなぁ。

どうも仲間と同じように動ごくことに苛立ちを強くしてしまった茉希(山本舞香)でもあったが、なんだかごもっともだと思えるのもよかった。

初めは半分ぐらいだった前髪を、前開でドバっと出し切って仲間の輪に入っていく姿も眩しくってよかった。

そんなわけで、伊原さんがちょっと粒ぞろい過ぎるROCKETSなことでも、心配でもあるけど頑張ってもらいとして、チアリーダー部の嫌がらせってことでも心配は続きますな。
しかし、チアダンス部とチアリーダー部の二つがあるのもへん。

なんせ憧れのチアリーダー部「JETS」を追い越すことが目標でもあるからね。
まぁ、そのへんは置いておくとしても、この流れからも一つになってくれる方がいいよね。
この前の県大会へチアリーダー部はでなかったのもおかしい。

10人もいるメンバーを驕るって大変そう・・がんばれ!と太郎(オダギリジョー)思わずいいたくなってしまった。(笑)

500円*10人=5000円 ・・・ちょっと痛い。(笑)

TOP