Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

「ブラックペアン」第9話 感想 裏チーム渡海♪

f:id:vividlemon:20180423022753j:plain

ブラックペアン

4/22(日)スタート
日曜 21:00~21:54(TBS系)
キャスト:二宮和也竹内涼真葵わかな倍賞美津子小泉孝太郎内野聖陽 ほか

原作:海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)
脚本:丑尾健太郎
演出:福澤克雄田中健太、渡瀬暁彦

第9話のあらすじ(6月17日放送分)

佐伯(内野聖陽)が心臓の病で倒れた。緊急手術が必要な状況の中、渡海(二宮和也)はこっそり病院を抜け出し「飯沼達次」という男性の入院するさくら病院へ向かう。だが、飯沼の病室はもぬけの殻だった。院長・小林(上杉祥三)によると、佐伯の指示で既に退院させたらしい。渡海は飯沼の行方を聞き出すため、僧帽弁を患う佐伯の手術を担当すると宣言。だが、佐伯は渡海の申し出を断り、「カエサル」による手術を希望する。
Yahoo!テレビより)

第9話の感想

それにしても渡海(二宮和也)を拒む理由が論文を書くことだったとはね。
渡海が遠隔操作で手術をすることも計算していたってことだったが、どうもドラマ的過ぎてかなり漫画チックになっちゃったかなぁ。
どこか嘘くさいのだけど、イイヌマタツジの件がハッキリするのかと思っていれば、
懲りずに論文で西崎(市川猿之助)に勝ちたい佐伯(内野聖陽)であったか。
命よりも大切ってことなのだろうけど、どうもイイヌマタツジの件がどういったことなのか知りたかったのにオアズケなのね。
(それはそうだが・・。)

まだ死なせたくないってことでも、それほど重要な秘密を佐伯が隠しているってことになるけど、父親がどうも絡んでもいるようであったから、父親の敵討ちってところかなぁ。

ともあれ高階(小泉孝太郎)、世良(竹内涼真)、猫田(趣里)と・・
チーム海渡が裏で暗躍しているのはよかったなぁ。

ただ渡海が高階に初めから交代すると告げている方がチームってかんじでよかったのだけど、今作はチームという美談にはしないみたい。
まぁ、そうなると世良の出番もなくなってくるのでこれでいいってことになるけどね。

結果的にチームってかんじなことでも、チームになってもらいたいもの。
そのへんがどうもスッキリしないのだが、背景を賑わす面々も漫画チックに誇張されちゃってて残念。(笑)
アニメが原作かなぁ?

TOP