Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★PFUは客寄せパンダ?★主力と思われるセッター海外移籍はありかなしか。シーズン前の動きが盛んですね。あ、野島ドラマも面白くなってきた。ブレまくりだ。(笑)

「花のち晴れ」第8話 感想

f:id:vividlemon:20180418015858j:plain

花のち晴れ~花男 Next Season~

4/17(火)スタート
毎週火曜 22:00~23:07(TBS系)
キャスト:杉咲花平野紫耀中川大志濱田龍臣木南晴夏、飯豊まりえ、菊池桃子堀内敬子高岡早紀滝藤賢一 ほか

杉咲花が連ドラ初主演>

原作:神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社
脚本:吉田恵里香
演出:石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾

第8話のあらすじ(6月5日放送分)

自分らしく生きたいと願う音(杉咲花)は、転校を延期し、英徳学園に残ることを決意。音にきっぱりとふられた晴(平野紫耀)は、めぐみ(飯豊まりえ)との交際を前向きに考え始める。そんな折、英徳の紋章がついたモニュメントが落書きで汚される。晴らC5は犯人の目撃情報を募るが、‘庶民狩り’をやめて信頼を失った晴に生徒達は非協力的だ。一方、天馬(中川大志)は副会長・近衛(嘉島陸)に背中を押され、音をデートに誘う。
Yahoo!テレビより)

第8話の感想 

やはり音(杉咲花)と晴(平野紫耀)がお友達関係だと言ってはいても、新鮮になんでも驚きまくる晴に突込み入れまくる音ちゃんが可愛らしくてなんとも微笑ましい。
さぞかし恋人関係に一応ある二人・・天馬(中川大志)とめぐみ(飯豊まりえ)(仮)は嫉妬しまくちゃうよね。
そんな二人の微笑ましさをまたまた引っ張ってきたけど、めぐみの誕生日に絡めたしょうもない事件がさらに音へも関係してくるというのは萎えるばかり。
音と晴は表面的に考えた上で天馬君とめぐみとそれぞれ付き合おうとしているけど、どちらも同じような思考回路になっているのも困ったもの。

紺野(木南晴夏)が言うように恋は心でするものだと言ってるのに、わからないのかね?
それにしても頭で考えた恋ってよくわからないのだけどね。
晴は振られたから言い聞かせるってかんじなのはわかるけど、音の方がどうもいまいちわからん。
まぁ、いいなずけって言われて育ったら、そっちでいることが居心地がよくなってしまって、外れることが億劫になってしまうのかもしれないけど。
音にしても晴にしても親が絡んでいる状況もよく似たり寄ったりでもあったなぁ。

紺野がタコ焼き伝授な場面で愛莉(今田美桜)のことを美少女と呼んでるのもほんわかとしてよかった。

ちょっと怒ると悟空に出てくる〇〇さまに似てたけどね。(笑)

TOP