Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

「家政夫のミタゾノ」第4話 感想 あの顔でお化けに気絶w

f:id:vividlemon:20180420181916j:plain

おや?以外にもお化けに気絶する三田園(松岡昌宏)ちゃんだったとはね。(笑)
とにかく愉快で楽しい第4話であった。
次回もなんだか痩せたあの方が出てくることでも期待高まり中。

家政夫のミタゾノ

金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』|テレビ朝日

4/20(金)スタート
毎週金曜 23:15~24:15(テレビ朝日系)

キャスト:松岡昌宏剛力彩芽椿鬼奴内藤理沙余貴美子 ほか

脚本:八津弘幸
監督:七高剛

第4話のあらすじ(5月11日放送分)

三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、美容界のカリスマ・美子(黒田福美)の屋敷に派遣される。すると、出迎えた秘書の真奈美(天野はな)が美子は前夜、亡くなったと明かす。ひそかに闘病していた美子は、美容と健康を訴えてきた自分の病死は会社のイメージダウンになると懸念し、家族葬を遺言。既に長女・千香(遠山景織子)、長男・光太郎(山本浩司)と妻・里美(永井若葉)、その娘・由香里(吉川愛)が顔をそろえていたが…。
Yahoo!テレビより)

第4話の感想

三田園(松岡昌宏)ちゃんって・・あんな顔をしてるのに、お化けに弱いとはね~。(笑)

とにかくお化けに怯えおののく三田園ちゃんには爆笑であった。(笑)
気絶しているあんなしょうもない恰好や・・、
洗顔中の美子(黒田福美)に出っくわして、絶叫する美田園ちゃんには・・笑った笑ったこんなに笑ったのは今年初めてだったかも。(笑)(ん?おっさんずラブもだけど)
あ~楽しいったらなかったけど、カリスマ美子(黒田福美)の持ち味がこれまたユーモラスな存在感なことでも、なんだか愉快な今回であったなぁ。(笑)
どうしようもない息子や娘に孫娘に翻弄されまくっていたが、その裏の顔をばらしてしまう美田園ちゃんぶりも面白い。
最後はいい話にまとめてきたというのが、今までとは違っていたのだけど、家族愛ということでも、ちょっとくすぐられるお話になっていたのもよかったなぁ~。

美田園ちゃんらしいブラックさで荒療治するのが、本作の見どころであるけど、まさか燃えちゃったかと思われた棺桶の中に、タイマーが入れてあったとはね。
タイマーが燃える寸前に知らせたことでもギリギリだったのだが、ほんとブラックジョークとしてもいいところであった。

それにしても美田園ちゃんとコンビな真琴であるけど、一番いいコンビになんだか見えることでも、ナイスコンビであったが、ラスパの全身マッサージとか、やはり只者ではなさそうな麻琴(剛力彩芽)ちゃんって、謎めいてさらに可愛いなぁ~♪
いったい何者なのかわからないのも魅力となってきたけど、そんなことでもけっこうこのドラマに嵌ってきたみたい。
次回も楽しみだ~。♪

TOP