Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

「植物男子ベランダー」第1話 感想

f:id:vividlemon:20180408030317j:plain

花は好きなことでも庭にいろいろと咲いてはいるのだが、ともあれ沈丁花は挿し木で増えますね。私的な花の話も書くと長くなるのでやめとくとして、そうそうスプリングスターも今咲き誇っておる。(ハナニラですがそんな毎年出てくるような花もけっこう好き。)
確か有料番組で放送されていた今作・・地上波で続編が始まるということでもちょっと期待していたのだけど、それにしても土曜日深夜としても激戦区に放り込まれたものでもあるなぁ。(笑)
PM11時台に3本もひしめいているのだから・・。
一番お目当てなドラマ・・「おっさんずラブ」(テレ朝)があることでも、影が薄くなってしまうかもしれない。

それにしても予想外な内容であったのだが、ドラマの途中にちょっとしたコーナーが二つもあるのもなんだかちょっと退屈っていえば退屈。
まぁ、そんなことよりも以前の花屋の子が波瑠さんだったらしいというのも、なるほどというかんじであった。
今回からは岡本あずささんということだけど、ヨシヒコからのファンでもあることでもこちらも全然問題なしってもので、そして花屋の店長、藤村杏子(安藤玉恵)も気になるし、さらにさらに隣人の田中惣太郎(古舘寛治)ってことでも退屈せずに観ていけそうな初回ではあった。

花を売って買っての繰り返しになりそうな、それだけのように感じられてもしまったとしても、アマリリスを愛でるベランダーの勝手な思いには、ほんと勝手にしてチョっていうのもひっかかる点でもあるけどね。三角関係に苦しむベランダーはあまりにも、アマリリス・・・。(深い意味なしだけど文字にするとこんなかんじである。w)
つまり総合すると退屈しそうでしなそうなドラマになってるのだが、さて、どうなることやら・・次回も期待することにします。

TOP