Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

SPドラマ「都庁爆破」感想

f:id:vividlemon:20180104010909j:plain

和製ダイハードでも作ったのかなぁってかんじだったが、かなりかけ離れていたことでも、そのパロディであったような今作であった。(笑)

ずばりダイハードシリーズ第一回目を基調としたような今作であったのだが、ところどころにそうしたものが感じられてもいたことでも、まさにこれはダイハードシリーズ第一回目。

しかし、内容は真似てる程度でほぼわくわく感もなく・・なんでダイハードを真似ようとしたのか、、あきれる始末でもあった。(笑)

まさか日本だし、、マシンガンまで出ないだろうと思ったら、そこはしっかりあったのがちょっとはよかったぐらい。

とにかくジョン・マクレーン刑事が長谷川さんってかんじであったけど、比べるにはかなりの差があり過ぎてどうでもいいレベルだったなぁ。

1988年に制作されたことでも、ほぼ30年前の作品であるが、今ならばそんな30年前を知る人もいないと思ってのノリノリの今作ってことだったのだろうなぁ。(笑)

ダイ・ハード - Wikipedia

こんな中途半端なアクションを観てしまうと、本物のダイハードが観たくなってしまったのは言うまでもない。(笑)

で、小鹿よちよち物語も入れてきたけど、いやはやダイハードとはかなりの差を感じる主人公でもあった。(笑)

人質の中の一人の裏切り行為など、ところどころは同じ設定なんだけど、そんなことでもほぼダイハードといってもいいくらいでもあったが、元を知っているとしらけるばかりでもあったのも事実。

とにかくあきれたのは爆破場面で流れるジョンレノンの「イマジン」であったなぁ。

イマジンといえば・・タイムズスクエアーでのカウントダウン前の4分前に歌われる幸福をイメージした神聖な歌でもあるのだから・・。

去年のものだけどこの方の歌い方はかなり好き。Rachel Platten

TOP