SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

アシガール 第1話 感想 カジュアルな時代劇♪

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20170927082048j:plain

www.nhk.or.jp

2017年 9月23日(土)スタート!(NHK総合)毎週土曜 午後6時5分から6時43分 <連続12回予定>

脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。
愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。土曜時代ドラマ「アシガール

概要(HPより引用)

一途に追い求めるものを見つけたとき、世界は開けた。
愛と脚力でこの乱世を生きのびろ。
速川唯、16歳。
恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、愛する人を変え、やがて戦国時代を揺るがせてゆく。
愛しい若君を守るため、〝アシガール〟唯が戦国の荒野を駆けめぐる!

脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。
――そんな人気コミック原作のドラマが「土曜時代ドラマ」枠に登場。世代を問わずに楽しめる、時代劇の枠を超えた〝超〟エンターテインメント時代劇です。ご期待ください。

【出演】
黒島結菜、健太郎、松下優也ともさかりえ川栄李奈石黒賢イッセー尾形 ほか
【原作】
森本梢子(『ごくせん』『デカワンコ』)
【脚本】
宮村優子(『花燃ゆ』『慶次郎縁側日記』『六番目の小夜子』 )
【音楽】
冬野ユミ(『徒歩7分』『お買い物』)
【演出】
中島由貴、伊勢田雅也、鹿島悠(NHKエンタープライズ
【制作統括】
内田ゆき(NHKエンタープライズ) 、土屋勝裕(NHK

アシガール 第1話 感想

1話を観たかんじでは軽いタイムスリップものってかんじであったけど、
ちょっと破天荒な主人公(黒島結菜)が、自分勝手なことをするのも少しは面白かったなぁ。
そんなことでも少しは好感が持てたのだけど・・
まだまだどうなるか次回を観てみないとわからないといったかんじ。

なんせ時間が午後6時5分から6時43分ってかんじなので、
この時間帯に観る習慣がないことでも、録画になってしまう。

キャスト的には好感が持てたけど、やはりこのドラマ、漫画時代劇といったかんじでもあったなぁ。
まぁ、タイムスリップってことでも、短剣がスイッチだったりとか漫画チックなのだけど、カジュアルな戦国ドラマってことでも面白いかもね。
良い意味で変わらない可愛さを保持している黒島結菜さんであったけど、
次回も前向きに様子見してみたい。(笑)

やはり、前向きにドラマは観る方がいいよね。
このドラマは前向きになっても安全安心なドラマであろうから、
観て損することはないとも思う。
あ、そうそう頭に足軽かぶっている傘(笑)みたいなのが臭い!と言ってたけど・・リアルなのも面白さとなっていたみたい。
欲を言えば、信長のシェフにも出てた正名僕蔵さんがもっと観たいなぁ~。
まだまだキャストがけっこう出てくるんだよね~。(汗)
そこらへんも視聴に響いてくるだろうけど、朝ドラのようなかんじならいいのだが。(笑)
(*NHKTwitterが民放よりあまり詳しくtweetしてないような気がするけど、特に出演が誰であるとか「植木等と・・」でも詳しく載ってなかったりするのは、皆が困ると思う。脇キャラさんなどの出演が誰だか調べるのに一苦労しちゃう。)

出演補足(HPより)(読むとネタバレになっちゃう・・。汗)

速川唯/唯之助(黒島結菜
走るのが速いのがとりえの女子高生。性格はマイペース。戦国時代にタイムスリップしてしまい、出会った若君・忠清に一目惚れ。彼を守りぬこうと足軽となって野を駆けめぐる。

羽木(はぎ)九八郎忠清(健太郎)
戦国の小大名・羽木家の跡取り。父を助け戦いにおもむく凛々しい武将。十八歳のわりに大人びており冷静で聡明な性格。

羽木成之(松下優也
忠清の兄。母の身分が低く跡取りではない。武道は好まず花を生けるなど穏やかに見えるが、心の内を見せない。

吉乃(ともさかりえ
梅谷村の農民の寡婦。ひょんなことから「息子」として唯を引き取ることに。凛とした美しさを持つ賢い女性。

松丸阿湖(川栄李奈
松丸家の姫。忠清との婚約の話が進められている。可愛くておっとりしている。

速川覚(古舘寛治
唯の父。専業主夫として医師の妻を支えている。のんびりしているが家事は完璧。

速川美香子(中島ひろ子
唯の母。自宅の敷地でクリニックを開いている開業医。さばさばしていて気風がいい。

速川尊(下田翔大)
唯の一つ年下の弟。引きこもりで学校に行っていない。発明の才能があり、タイムマシーンを自作する。

天野小平太(金田哲)はんにゃ
天野家の嫡男。忠清が幼い頃から仕えてきた近習。まじめ一徹。

天野信近(飯田基祐)
天野家の当主で小平太の父。家老として羽木家に忠義をつくす。

羽木忠高(石黒賢
羽木家の当主。同じく戦国大名の高山(こうやま)家との争いが続く中、跡取りとして忠清を厳しく育てる。

天野信茂(イッセー尾形
重臣・天野家の隠居。忠清が幼い頃より見守り、絶対の忠誠を誓っている。唯の並々ならぬ足の速さを見出す。

TOP