SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ウチの夫は仕事ができない 第2話 感想 昭和枯れすすき(-_-;)

f:id:vividlemon:20170709024919j:plain

踊りが入ったり妄想が入ったりして、コミカルなドラマかと思えば、そうでもないへんなドラマになってるかなぁ。
それともシリアスな毒気を踊りで中和してるのかなぁ~。
まぁ、内容は置いておいてもごちゃごちゃ感もなんかよくわからないのだが、二人がとにかく温かみのある家庭を築いているのがいいんだよね~。
司(錦戸亮)を見ていると会社で出来ない人になったとしても、毒気を帯びいている社員ばかりなことでも、どうもブラック企業に観えちゃってるんだよね~。

そのへんがどうも好感が持てないというか、意味不明なのだが、経費削減をとがめられることは正解だとしても、お弁当が人気であったと褒められたら褒められたで特に何も言わない土方俊治(佐藤隆太)の態度がどうもイメージが悪すぎるなぁ。
土方が口では一応正しいことを言てるようだが、ノラリクラリとしてブラック企業の雰囲気を醸し出していると思う。(佐藤さんってなんか何を考えているのかわからないような役者なのだけどね。)
黒川晶(壇蜜)は初回より少しは和らいできたかんじもしたことでも、ちょっと馴染めるかんじにはなってきたのはよかった。
いばっている女上司であるが、まぁ、少しは面白いと思えるようになってきたかなぁ。
飲みにいくぞ~とか、くたびれ加減がなんとなくいいし、なんかあ~いう上司がいそうな感じもして好感が少しはもてるようになった。
笑わずにまじでいぱってると、壇蜜さんってかなりこわい上司になっちゃうわけだよね。
黒川の体育会系な無頓着らしさがちらほら見えだしてきたかんじはよかったけど、、
まだまだ土方はどうも好きになれんなぁ。

分部的にお茶らけてるシーンは普通・・盛り上がるシーンになるはずなのだろうけど、そんな気持ちはちっともなれないのも辛いところ。
後は二人の温かい家庭の様子には満足してますね。

問題は会社がおかしいことだけなんだが、まともな会社だったら普通の社員になってるはずなので、あえてちょっとヘンテコな設定にしてるだけなのはわかりますけどね。

妻の前で怒られる夫っていうのもなんか、後味の悪いものを持ってくるわけだけど、そこもよくわからんとして、、妻にしてみれば楽しい場であったのだよね~。

しかし、良質な会社とはいえないところで働く夫が一生懸命になって、怒られたことも妻には全部話している清々しさといったものも生み出すことにもなってるってことかもね。

毒を見せなければ、描けないものもあるということなのでしょう。

ちょっと一言お弁当を誰が担当したのか、言ってくれない悔しさと理不尽さを、妻と共有できるのはいい話ではあるのだが、やはりないことになってしまう情けなさを妻は実感していると思うなぁ。

それでもお弁当を喜んでくれることが一番大切なのだと、言い切る夫の優しさと無頓着さの共存なのだなぁ~。悲しいほど今日もお天気状態だった。

まとめ

こりゃ~昭和枯れすすき状態を尊ぶドラマであるといっても過言でないけど、錦戸ワールドということもいえそう。

貧しさに・・・・・負けた~♪

いいえ・・・世間に負けた~ぁ~♪

この町も追われた~~。いっそを・・。

やめとこ。(笑)

 

あ、感想も長い。 (;^_^A