SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

「ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち人情広告マン奮闘記」の感想

「ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち人情広告マン奮闘記」

f:id:vividlemon:20170102201802j:plain

2016年12月29日(木) 21時00分~23時08分 テレビ東京

直木賞作家・荻原浩原作、岡田惠和脚本、沢村一樹主演で贈るヒューマンドラマ!仕事も家庭も崖っぷちの中年広告マン杉山利史(沢村一樹)が人生の再起を懸けて立ち上がる!

(番組内容)

杉山利史(沢村一樹)は、倒産寸前の弱小広告会社に勤めている。かつては大手広告会社で活躍していたが、家庭を顧みずに妻子に去られ、仕事の運にも見放された。昔の情熱や野心はもはやどこにも残っていない。ある日、社長の石井(小堺一機)が仕事の話を持ってきた。だがそれは、暴力団のイメージアップ戦略を考えるとんでもない案件で…。おまけに見張り役として組員の河田薫(杉本哲太)が広告会社に常駐することになる。
そんな中、杉山の元に一人娘の早苗(鈴木梨央)が転がり込んでくる。普段は元妻の幸子(広末涼子)と暮らしているが、しばらく杉山のところにいると言う。家で何かあったのかと娘の身を案じる杉山だが…。 会社の存続と父親のプライドをかけて、中年広告マン杉山の一世一代の再起をかけた奮闘が始まる!!

(出演者)
杉山利史…沢村一樹  石原幸子広末涼子  石原早苗…鈴木梨央  猪熊エリカ…臼田あさ美  村崎…柄本時生  西脇勝也…上杉柊平  河田薫…杉本哲太  小鳩源六…伊武雅刀  石井…小堺一機

【ヒューマンドラマスペシャル】ダメ父ちゃん、ヒーローになる! 崖っぷち!人情広告マン奮闘記 : テレビ東京

~年末のSPドラマを観た感想を、せっせと書いていくことに~
任侠物と父親物を合わせたようなドラマであったが、そんなことでも色々な要素が入っていたなぁ~というかんじ。
ともあれ沢村一樹ここにありといったドラマであったなぁ。(笑)
シリアスさとコミカルさがごちゃまぜになっているドラマでもあるのだが、退屈しないようにうまくあっちらを見せつつ、家族愛の部分をうまく絡めてきたというのが、今作の見せ場だったみたい。

倒産寸前の弱小広告会社で働く杉山利史(沢村一樹)が、奮起して暴力団のイメージアップ戦略を考えるわけだけど、まさかなテレビCMで放送するという条件があったことでも一転しちゃう・・。まぁ~やはり怖い怖い話でもあった。(笑)
まんまと罠に嵌ってしまったわけだったけど、たまたま組員の河田薫(杉本哲太)と幼馴染であったことでも、守らなければならない大切なモノに向って奮起していくというストーリーはまさに王道路線そのものであったなぁ。
それなりに熱いストーリーとなっていましたね。

これ・・よくある愛情物語でもあったわけだけど、なんで観てしまったのか・・やはり、年末のこの時期なだけに連続ドラマが終わってしまったからに他なかったのだが、そこそこ杉山と河田の二人の関係が面白く描かれていたり、かなり杉本さんの男気あふれる面が圧巻でもあったことでも(杉山のマラソンで奮起する様子もだが・・)のめりこんでしまったぁ。
会社が乗っ取られないように命がけで守り抜く杉山と河田にほろっとするまでは至らなかったにせよ、二人には感動してしまったなぁ。

なかなか熱い篤いスト―リーであった。

TOP