Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

偽装の夫婦 第4話(感想)

「親友に怒りの鉄拳」

ヒロを演じる天海さんにどうも、違和感を感じていたのだが、
今回、少しは慣れてきたようで、面白味を感じることができたみたい。
そもそも・・
面白いというのは人それぞれ違っているものなのだ思うのだが、
どうしても、強い女のイメージが固まっていた天海さんってことでも、
そのイメージがやはり付きまとっていたし、
さらに奇をてらった演出からも受け入れがたかったわけだけど・・・
そんな凝り固まったイメージをどれぐらい払拭できるかによって、
楽しめるかそうでないかってことなのだってことですね。

このことが今回ドラマ上の設定となっていることでも、
さらに味わい深いものに変ってくるようなのだが・・
あのちょい外しているような、心の声って、実は本音ってことだなぁ~と思った。

ドラマ上で演じることによって、女優として幅を広げるというのが
このドラマの本質でもあるということだと勝手に納得。(笑)
多分80%はあってると思う。

つまり、ばれてしまったけど、
そう、天海さんのことは私的にちょこっと受け入れがたかったのかもしれない・・。
(水曜10時枠は前回もそうだったのだけど。笑)
高慢さを逆手に取り、うまく料理する脚本家さまだということ。

今回はなんだか、やけにヒロ(天海祐希)がしおらしく観えてきて、
まぁ、こちら側が折り合いをつけたようでもあるが、
す~と落ちるものがあって、見入ってしまったようだったなぁ~。
ヒロの違和感もなくなってきたみたい。

結婚が嘘とはいえ、あっちこっち波紋が広がった今回なわけだけど、
まさかあの人にあんなこと言われるとしてもいい落ちではあったかと。
ついて良い嘘と悪い嘘があるのよ~って、
確かにそうではあるのだが、
受けるヒロがしおらしくもあるので、成立するってことなのだよね~。
ヒロがぎりぎり我慢しつつ、心の中で毒づいているからおもしろいんだよと、いうことなのだなぁ~。

f:id:vividlemon:20150624103119g:plain

TOP