SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

Dr.倫太郎 第2話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「恋愛は一過性の精神疾患のようなもの、そう僕は思っていた…」

やはり倫太郎(堺雅人)のそばに百合子(吉瀬美智子)がいてくれると温かい気持ちで観ていける気がすることが
まずいいのだが、倫太郎のまわりはみんな温かくていいですね。

ドラマの方はミステリアスな夢乃(蒼井優)と関わっていく様子が、並行して描かれていくわけだけど、
ようやく面白味をかんじることができてきたみたい。
ちゃっかりとお花台を請求してしまうは、300万もだまし取ろうとするは・・
この役はやはり、並の女優さんではできないってことかなぁ~と思うことでも、やはり蒼井さんがぴったりであったと思う。(笑)
せっかくだまし取った300万を払い戻したそばから、あの謎の女(高畑淳子)に盗られてしまうのはなんだか可笑しくもあり・・
その後の夢乃の顔の表情っていうのも・・なんだか妙な味わいがあったなぁ~。

一話では夢野さんが似合わないと思ってしまったけど、このドラマじゃないけど短期的な面は普通にあるってことみたい。
(今回の倫太郎が下した病名「短期精神病性障害」を調べたら実際にあるらしい。)

300万をポンと降り込んでしまう突拍子もない倫太郎も、なんだか愉快な気もしてしまったのだが・・・
どうやら夢乃さんに恋をしてしまったってことなのであろうか。
まぁ、マジな話し・・恋は確かに一過性なような気もしているのだが、
多分倫太郎の言っていることは正しいのではないかって、一時的な脳のマジックな面はあるような気もしますね。
まぁ・・でも愛と恋はまた違うので、愛は普遍なのだけど、恋愛って恋と愛がまざっていることなのかなぁ?などとあれこれ・・。(笑)

そんなわけで、ようやく倫太郎のキャラにも馴染んできたみたいだった。
小難し小説家先生の話しも、恋に苦しむあまりに、あんなことになってしまうということでも深い内容でもあた。

なんとな~く理解できる小難しさも、それらしいドラマの匂いがするのでいいかんじ。
倫太郎のストレスを生み出す元となっていく、円能寺(小日向文世)や宮川貴博(長塚圭史)の言動も、そう考えると、見逃せないですね~。

 

(今回録画視聴であったので、聞き辛かった部分はなんとかわかったのけど、ちょっと直に観ていたら、やんわりとした話しでもあるので、はぐれてしまったかもしれない危うさはあったかなぁ~。)

TOP