Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。



★9/21(金)~9/26(水)01:59まで楽天お買い物マラソンが始まってるので忙しい・・。
あれこれ「愛媛のみかん」とか「オロナミンC50本」とか「新ルルゴールドDX」とか・・ね。ポイント5倍の25日にまとめ買いが味噌♪wきっと+2倍もつくだろうし・・wポイントの鬼となっておる私。
ちなみに前回のマラソンは9店舗だったけど、だいたいそのくらいでなかなか10店舗制覇できないのだが、今回は達成できる気がする。まぁ、楽天買い物日記なんぞ書いたら、ず~と書いていられる気がするけど、買い物日記なるカテゴリーを作るかも。いや、作るに違いない。。w
★あ、女子バレーの世界バレーも始まるから大変だなぁ~。あれこれ言ってもファンであるから全試合観ます♪(TBS)

おやじの背中 2話 感想

「ウエディング・マッチ」

2話は元プロボクサーの 草輔 (役所広司) と娘の 誠 (満島ひかり) の話しだったけど、
ドタバタしているのが、ドタバタしているだけで終わってしまったような気がしたので
録画を2回ほど観てみたけど、やはりあまり感情が湧き上がるようなかんじを覚えなかったなぁ~。
それはボクシングに明け暮れて育った父と娘の今までの生活ぶりもよくわかったし、
誠の青春をボクシングに捧げての、やりたいことや恋愛までも封印してきたやりきれなさ、
思いもよく伝えられていたのだが、
草輔の年下の恋人・亜利沙 (山本美月) の話しが違和感なかんじで、
やけに気になってしまったのがよくなかったのだろうか・・?
おやじの背中とか、娘の結婚という話しでもあったのに、単にボクシング親子ってかんじだったかも。
なんてかんじがした2話だった。

2回観たんだけどなぁ・・・。

ウエディングマッチかぁ~なるほど。
おやじの負けだったけど、
娘の結婚話しを期にボクシングを諦められないおやじでもあったようで、
誠もまたボクシングをはじめたのだろうか・・・?
子離れできないおやじと父親離れできない娘のちょっと変わったボクシング親子って話しでもあったようなかんじ・・。

TOP