Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

おやじの背中 2話 感想

「ウエディング・マッチ」

2話は元プロボクサーの 草輔 (役所広司) と娘の 誠 (満島ひかり) の話しだったけど、
ドタバタしているのが、ドタバタしているだけで終わってしまったような気がしたので
録画を2回ほど観てみたけど、やはりあまり感情が湧き上がるようなかんじを覚えなかったなぁ~。
それはボクシングに明け暮れて育った父と娘の今までの生活ぶりもよくわかったし、
誠の青春をボクシングに捧げての、やりたいことや恋愛までも封印してきたやりきれなさ、
思いもよく伝えられていたのだが、
草輔の年下の恋人・亜利沙 (山本美月) の話しが違和感なかんじで、
やけに気になってしまったのがよくなかったのだろうか・・?
おやじの背中とか、娘の結婚という話しでもあったのに、単にボクシング親子ってかんじだったかも。
なんてかんじがした2話だった。

2回観たんだけどなぁ・・・。

ウエディングマッチかぁ~なるほど。
おやじの負けだったけど、
娘の結婚話しを期にボクシングを諦められないおやじでもあったようで、
誠もまたボクシングをはじめたのだろうか・・・?
子離れできないおやじと父親離れできない娘のちょっと変わったボクシング親子って話しでもあったようなかんじ・・。

TOP