SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

鼠、江戸を疾る 第1話 感想

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「鼠小僧、参上・21世紀の新ヒーローが江戸の町に舞い降りる!」

このドラマはNHKの木曜時代劇という枠で、時代劇がどうも毎クールやるようだけど、前作の前田さんの八百屋お七から、今回は本格的時代劇になっていた。
ともかく小袖役の忽那汐里さんが、時代劇に出てくるのも意外なかんじだったけど、後ろにキリリとまとめた髪がともかく凛々しくて、刀と刀の戦いぶりがやはり本格的な時代劇となっているのもよかったし、なんだか懐かし~気持ちになってきてしまったなぁ~。

時代劇ということでもやはり、刀と刀での戦いがないとしっくりしないけど、
小袖の剣士ぶりがともかくかっこよかったことでも、ここが見どころの一つとなっていて、凛々しい姿に惚れ惚れするばかりでした~。
あまりミタさん以来、ゴールデンタイムのドラマを避けているようなかんじもするけど、・・・NHKってことかも?
兄が鼠小僧の次郎吉(滝沢秀明)で、兄弟というのも面白そうだった。

物語は時代劇ということでも、悪を最後に成敗するというお話であるので、
感想というほどのことはないわけだど、軽い感想になっていきそうですね~。
というわけで8時台というのが早いので大変だけど、視聴ほぼ決定ってかんじでした。

TOP