Spring Star★

気ままなドラマ感想

三毛猫ホームズの推理 第5話(感想)

「回る殺人の怪!?初恋の義太郎」
HP:http://www.ntv.co.jp/mikeneko/

主人公がやけにへタレであることがこのドラマの魅力というかんじですが、
なんか今回のように上げては下げ、さらにとどめみたいな流れは、主人公がかっこ悪すぎて、、少々観ていて居心地が悪いけれど。。。
なんでそうなるの~っという理解できにくいところがなんか観てしまうみたいなところがあるようです。

「わかっていたらつまらなくなる」というのは物事の本質であるけど、そういう点では、先がみえてこないことでも、ドS気質なドラマってかんじがけっこうあると思うけど。。。
ドラマの作り方でもそうしたものがあるのだとしたら、興味深いです。

今期、主役が前面にでないドラマが多いような気がするけど、とくにジャニーズ系のドラマでは、
なんか一貫してそんなかんじがして、視聴率も取っていることもしっかりとした狙いがあるように思われてならないところでしょうね。
今まではどちらかというと自分大好きドラマってかんじを前面に出してくるようなところがあったと思うけど、それがどうも失敗だったと反省してこうした控えめキャラにってことなのかな~と、ちょっとあれこれ思えてしまうようです。。。

吉瀬美智子さんが今回、義太郎(相葉雅紀)と組んで捜査してゆくというわけですが、
まさか犯人ってことはないだろうと思っていたけど、、、多分犯人はこの人でしょうかね。(笑)
晴美(大政絢)がほぼ犯人かと思われた家にあの写真を探しに来たのに、
あの終わり方は、いくらなんでも犯人確定した瞬間といってもよいけど、
写真を隠していたところに来られたものだから、、ってかんじでしょうか

かなりあてずっぽな推理をしてしまったけど、、写真に目を向けて欲しいということも考えられるし、
そもそも犯人かと思われる男は吉瀬さんが、理由も何もなく指定したようなものでした。
まぁちょっと推理してみたくなるわけですが、どうなか楽しみなところです。

てっきりはじめはほんとうに義太郎に惚れているのかな~と思ったりしてしまったけど、半分は信じてはいないわけですが、恋の花が咲くのかというかんじはおもしろかったのに、、
実は、みんな嘘ってことで、前半は義太郎の恋物語ということなんでしょうね。

義太郎の恋話は栗原(石坂浩二)とヒロシ(藤木直人)の戦略であったわけですが、まさかそんなことだとはこれっぽっちも思わなかったので、
まぁゲストは大概犯人と決まっていることもあるし、多分間違いないと思われるけれども、
ん~~これから一緒に捜査してゆく相棒になってくるのだろうかってかんじもして。。。

「やっぱり家でも捜査会議やってるんだ」には、やはりツボりました。(笑)

そこは突っ込みどころとしては絶対的な部分であるわけですが、、家でも捜査会議をしているなんて、ありえないし、いままで誰も突っ込みを入れる人がいなかったことでも、やっと来たかってかんじでした。
もう少し、なんでそんなことしてるんだとかあれこれ義太郎に突っ込みを入れて散々そこらへんで笑わせてくれてもよかったと思うけど、軽いタッチだったんのがさびしいかんじもする。。。
吉瀬さんだったら突っ込みもナイスなものになっていただろうに、
そういうあれこれがもっと散りばめられていてもよかったのかもしれないと、、
文句を少し言ってみたい気もするけど、、このまま次回はイッキに突き進んでしまうんでしょうかね~
それにしても気絶した晴美はかわいそう過ぎたけど、こんないいやつをこんなめにあわせるとは許せないけど、、ラストの吉瀬さんのかっこよさに、ハッとさせられた。
筋としては、義太郎が殴られればよかったのに。。。(笑)

TOP