読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

『毎日かあさん』がやっていた。

映画

出演:小泉今日子 永瀬正敏 矢部光祐 小西舞優 正司照枝 古田新太 大森南朋 田畑智子
西原理恵子原作   小林聖太郎監督 
▽豪快母さん&ダメ夫笑いと涙の家族の物語早くも地上波初登場!

2011年ということで去年上演されたらし。。。
一年待てばテレビでみれる。
がモットーとしているなんとも役者泣かせな視聴者ですが、
地上波初ということでもやった~ってかんじで視聴しました。
だいたいテレビでやちゃうから~仕方ない。。
もともと映画館も嫌だし。

最近、感想を書いていると、タイトルにドラマ名をいれることに抵抗をかんじたり、
それでいて検索ひかかれ~みたいな狭間でじたばたしてしまっている哀れなめんどくさい自分がいたりします。(笑)
そこらへんからも書くということにブレまくってしまってたりして、やっぱ筆に迷いっぱなしかもしれない。。。
感想意外の事を書きたいけど、混ぜこぜだとへんだし、といってあらたにエントリーっていうの迷う。。
感想に特化しているところが問題なのだけど、、、
やはりもう一つのハテナブログに他のことを書こうかなと悩みます。

さてさて、実話な「毎日かあさん」でしたが、
やはりキョンキョンが演じているのがよかったの一言でした。
ストーリー的には夫と子ども達との間で奮闘しているかあさんっていうお話ですが、
もう、いうことなしにおもしろかった。
(ダメ亭主のところはふれないことにして感想から省いてしまうけど。。)
でも、そもそも映画にしたかったわけっていうものを考えたいわけで、、、
やはり子育てと仕事に生きる毎日かあさんでいなければならない部分と、仕事もしなればいけないという「かあさん奮戦記」ということで、、ダメ父ちゃんはいらなかったのかもしれませんね。

息子がどこかのシンちゃんみたいだったり、妹もそんなかんじでかわいかった~
ただただ観ているだけでハートフルなドラマでした。
とても言葉にしてだせないこともあったけど、軽く言ってしまうのも違和感なくって、、
ユーモラスに満ちていることもなんと温かさに満ちていたというかんじでした。

そんななか。。
ままごと遊びをしていて、おからを持ってきたので入れてくださいという父ちゃんも(おからか。。)面白かったけど、ダメとつき返す娘の
人のいやなところをしつこく、引きずり回す。。誰かさんと似ているっていうところや、
父ちゃんに会いにいきたいと川下り&叱られるところの、
泣いている妹の手を離さなかったというエピソードなど。。
こんなところが印象的でした。。。
いろいろもっとあった気がするけど、ほんとギャク要素満載ってばかりだった。。

主人公が夫や子ども達にぶつける言葉もおもしろいったらなかったけれど、
やっぱりキョンキョンありきなドラマでよかった~というかんじでした。
昨今のドラマもここらへんがルーツなのかな~と確信。