Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

「デイジー・ラック」第1話 感想

f:id:vividlemon:20180420181917j:plain

ベタな初回であったが、無邪気に泣きじゃくってしまう楓(佐々木希)に、ちょっとなんだかくすぐられてしまったかなぁ。(主演のようでもあるようなかんじからも・・。)さらに徳永えりさんも気になってもいるし、さらにさらに夏菜さんも気になることでも・・次回も一応様子見・・。まぁ、あまり多くを望めそうにもないってかんじでもあるが・・。

ドラマ10「デイジー・ラック」

デイジー・ラック | NHK ドラマ10

4月20日スタート!PM10時 連続10回

キャスト佐々木希夏菜中川翔子徳永えり ほか

原作海野つなみ「デイジー・ラック」(講談社
脚本横田理恵
演出:木下高男、都築淳一、小山田雅和

<仕事に、恋に、30歳女子4人の幸せ探しが始まります!>

<ストーリー>
子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた幼なじみの楓、薫、ミチル、えみの4人は、えみの結婚式で久しぶりに再会する。だが、まさにその日、楓は勤務する会社が突然倒産し、恋人からもふられ、30才目前で仕事も恋も失うことに。楓は子どものころの夢だったパン職人になることを決意。町のパン屋に職を得たものの、パン作りの道は険しく、先輩の職人・安芸の指導も容赦がない。楓の新しい人生の始まりとともに、高級エステサロンの仕事にまい進する薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみの日常も、それぞれに思いがけない展開を見せていく。4人の明日は晴れ、それとも雨? 金曜の夜10時が見逃せません!

Yahoo!テレビより)

第1話感想

佐々木希さん、夏菜さん、中川翔子さん、徳永えりさんの4人の中で特に関心がある人は、徳永さんだけだったことでも、あまり期待してなかったのだが、やはり、ストーリーもかなりベタで普通過ぎることでも、やっぱりか~となってしまった。

どうも初回はそれぞれの紹介程度であったことでも、物語が動き出すのは2話からということになるから、まだどんな話になっていくのかわからないわけでもあるが、2話も念のため観てみることになりそう・・。

それにしても初回のそれぞれの描かれ方は、ちょっときついかもね。(笑)
真綿らしいさがあまりにもなかった。
そしてお話しもベタなものとなってるのは、温すぎたかなぁ。
それでもやはりパンを作りたいという、かなり人生を追い込まれた楓(佐々木希)のいわゆる夢に向かう情熱や健気さとか、華やいだかんじに、なんだか可愛らしさも感じられたことでも、おや?となったみたい。(笑)
というか・・意気地がなくてまるで・・まるでお子ちゃまのように自分の願いがかなわないと、泣きじゃくる乙女ぶりに、なんだか新鮮味をかんじてしまったというのが本音かもしれないなぁ。(笑)

やっぱ、グッバイとか言って断っていたパン屋さんでもあったのに、受け入れちゃうわけでもあるからね。それだけの威力があったわけでもあるんだよね。(笑)

まぁ、泣きたい気持ちも少しはわかるけれど、あまりにも無防備過ぎるようでもあったから、コロッとやられてしまったよ。(笑)

とはいっても厳しい仕事であることも変わりないだろうから、どうこれからファンシーなお話しになってくれるのか、疑問がかなり残るところでもあったかなぁ。

魅力的な楓(佐々木希)がなくならないことを期待しつつ次回も様子見。(笑)

TOP