Spring Star★

気ままなドラマ感想

ハロー張りネズミ 第9話 感想

f:id:vividlemon:20170714235403j:plain

第9話 あらすじ

所長のかほる(山口智子)から5ヶ月も家賃を滞納していると知らされたゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)は、仕事の依頼を獲得するために街中で必死に宣伝のビラを配っていた。
そんなとき、悪役レスラーとして有名だった元プロレスラー・外道番長こと五十嵐圭吾(後藤洋央紀)を見つけたゴロー。彼のファンだったゴローが興奮気味にサインをもらいにいくと、柄の悪い風貌とは裏腹に、気さくに接する外道番長。しかし、たまたま園児を引率して散歩をしていた幼稚園の先生・岸本杏里(樋井明日香)を見つけると表情が一変。そそくさとその場を去ってしまった…。

その後、ゴローたちが配っていたビラを手に杏里が「あかつか探偵事務所」を訪ねてくると、夏休みなのに遊びに連れて行ってもらえない園児たちのために、ヒーローショウを開催してほしいと依頼する。探偵業とはかけ離れた杏里の依頼に困惑するゴローたちだったが、かほるの一言により、スナック輝のマスター(中岡創一)と萌美(片山萌美)を巻き込んでヒーローショウの開催を決意するのだが……。

あらすじ|TBSテレビ:金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』より

ゴロー(瑛太)、グレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)、かほる(山口智子)に・・
大家のスナックマスター(中岡創一)、萌美(片山萌美)の6人が加わった・・
ヒーローショウがともあれ面白かったなぁ~。(笑)

さらにあの霊媒師の節子(蒼井優)までも絡んできちゃったことでも、
喜々となってしまったのは言うまでもない。(笑)

それにしても単純なものになりがちであるヒーローショウに、
幼稚園の先生の岸本の話しを絡めてきたのがポイント。
元プロレスラーの五十嵐(後藤洋央紀)に暴力をふるわれてもいた岸本。(DVだったか?)

家賃も払えないことでも、お金がないお金がないと焦るかほる(山口智子)であったが、冒頭の探偵事務所のそんな面々のダメっぷりも笑しかったなぁ。

ショウの練習しているときの生々しい攻撃をするグレも可笑しかったが・・
とにかく所長のかほるが足をとば~と伸ばしているのもなぜか可笑しい。(笑)
そして、エアコンも壊れていたってことでも室温が40℃?ぐらいだっていうのに・・
ちょっと元気で汗もあまり出ない面々でもあったようだったなぁ。(笑)

そしてヒーローショウの本番当日。

毎度お酒の入ったグラスとか、何かしらいつも飲んでいるかほるであるが、
ヒーローショウの本番のときも飲んでるのもやはりツボった。(笑)

さらに霊媒師の節子が何かしてくるとは予想していたものの・・、
アレ(五十嵐を金縛りにしちゃう)には意表をつかれてしもうたなぁ。(笑)
一応・・五十嵐をやっつけることができ、園児たちを盛り上げることができた面々であったが、だがしかし!!

ココで肝心なのは先生の岸本と五十嵐の問題じゃないけ~~??
とも思うわけでもあるよね。(笑)

ん~~それにしても今回、
節子がなんで絡んできたんだろうなぁ?(笑)

次回は徳川埋蔵金なことでもこれまた期待したい。

TOP