SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

せいせいするほど、愛してる 第1話(感想)ヤバイ妻似?

なんの情報もいれないままの視聴なので、定刻どおり10時にテレビをON。(笑)

いつものように、録画機録画機とスイッチを入れてと、ん?うごかん、、どうしたのかなぁ~とあれこれ、テンヤワンヤになってしまった10時5~6分。

仕方ないから、二つをいっぺんにみるということになったのだが、けっこう使ってると思う録画機、、、まぁ、一方のドラマを録画しようと、録画機を動かすも、なんとも反応しなくて、、どうやら、ドラマを録画することもなく電源につなぎもしなかったための、誤作動のようでもあったみたい。リモコンの電池を入れ替えたり、ひっぱたいたりしても動かないままをつらぬく、、録画機に悪戦苦闘しつつな10時台。(汗)

そんなわけで、まさかの二つのドラマを行ったり来たりとなったのだが、、ほぼなんとなく理解できるようなできないようなありさまであったけど、中身が一方は薄かったから、、まぁ結果的に二刀流も正解であった。

はなから、、火曜10時はどちらも、期待してないのだ。(笑)

一方は2時間ものだったのかなぁ?ってのも知らなかったけど、まだまだTiffanyのドラマの方が、、少しはよかったみたい。
蓋をあければ不倫ものなのだが、二人よりも、脇キャストの方が魅力をかんじられたみたい。

だんぜん、事件ものは無理だとわかったが、TBSの方に傾いたけど、火曜日10時にみるものがないというのも、、寂しいのだよね~。不倫の部分に焦点を当ててくると、少しは中身が出てくるだろうから、そこに期待というかんじであった。どりんどるちゃんだったか、不倫に挑戦するのだろうか?
期待値0なれど、、しかたない、、もうちょっと、様子見してみるかぁ~。

それにしても水曜10時も家を売るとやらも、、番宣を見る限りでは、、思ったものと全然イメージが違っていたというより、地味なかんじですね。困ったなぁ~大丈夫だろうか?

好きなキャストの方が出ていても、やはりドラマの内容が暗かったり、雪山にとじこめられたり、古めかし~出で立ちの化け猫ドラマとかは、やはり、途中でリタイアしてしまうってことなのだよね~。桐谷さんのアンダーウェアなんて4話ぐらいあっても、放送時間が昼間に変更とかして、観れなかったりひどいもんだったのだ。

それで、、録画機の方はその後電源を繋ぎっぱなしにして、自動update?だかしたら、、もとに戻った。(笑)電源につないでおかないと、だめなのね~ということがわかったが、使うときにつなぐという使い方でもある。(笑)まぁ、5~6年以上は使ってると思うので、壊れてもってかんじでもあったが、そうそう壊れてもらっても困るのだ。

面白いのは故障した?と脳裏に不満がちらついたときに、やっぱしか~と、某電気店が脳裏に浮かんだなぁ~。(笑)(ロックボタンなんかも押したりしたので、普段つかったことがないボタンを押したために、操作できなかったということもあったみたいだが。)

Tiffanyのドラマ、、つまり「せいせいするほど、愛してる」は、後ろめたくても、せいせいするほど、愛にのめり込んでいるという、、ことを意味しているのだろうなぁ。

せいせいするほど、愛している。あえて言うのだから。

まぁ~そのへん初回では、まだまだよくわからなかったなぁ~。

まぁ、元カレが乗り込んできたときに、せいせいするほど、俺が好きだからとかなんとか断言していたのだが、そういうところがせいせいするほど、、ということなのだろう。あんだけせいせいされたら、、ぐ~~の音もでないまま唖然としてエレベーターが降りていくしかない。(笑)

せいせい目線に期待してみたいかんじも出てきた。
せいせいするくらいの生き様は、開き直りともとれそ~だけど、新しい不倫ジャンルとなるかもしれないなぁ。
なりゆきでもあったとして、アッケラカ~ンと、数パーセントの決断だけでシフトしていく都会的、小悪魔的、本能的な元カレ場面であった。
そんな点では、前クールの某ドラマと似ている気もしますね。ヤバイ妻はフジだったんだけど・・。今回TBSがってことかなぁ?

時代は面とう向かってせいせいと意志をつらぬくところに来ているのかもしれないけど、某泣くわ、だだをこねるはあれだけせいせいと泣きじゃくったりするバカたれ議員も出てきたことでも、、時代の動きをかんじるところでもあった。(笑)

そんな無邪気なようなぶっきらぼーな味もそっけもない本能だけの時代がやってくるのかもね。(笑)せいせいするほどエアギターでもあったのは、いや~ハッとした。
まぁ、時代を動かしかねないドラマが始まったのかもしれない。