SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

フラジャイル 第8話(感想)

f:id:vividlemon:20160124112206j:plain

「天才病理医、最大のピンチ!!」

回によって出来が違うようにも思うのだが・・前回がかなり面白味が感じられなかったのだけど(私的に)、しかし、しかし・・・!!!今回はかなり面白かった。
やはり仕事の話ばかりではなく、うさぴょんな冒頭12分ぐらいのお遊びを入れ込んでくれないとドラマ全体が息苦しくなってしまうと思う。ほどよい遊びがなくてはってことかなぁ~何事もやはり・・・。(笑)
学生を病理医へ取り込もうとして、うさぴょんな宮崎(武井咲)が、生き生きしているように思えたのだが、どんと微塵も動じないというかいつもの嫌味を言ってしまう・・岸(長瀬智也)の描き方も、なるほどというものであった。
黙っていても面白いというのは、かなりやはり嵌まってるというか、内容がしっかりしていると思うのだが、食べない岸がなぜだか、糸こんにゃく(確か)を美味しそうに食べているところを、メガネ女子が観ってるだけなのに、なぜかコミカルなもんになっているのが、え~~~このドラマ、、、コミカルに精通してるではないか~となってしまったなぁ。
それならばもう少し毎回冒頭10分ぐらい病理の話バカりではなく、、(さりげなくバカを差し込んでと)今回のようなものを入れ込んでくれたらというものであると・・突っ込みをいれないわけにはいかないよね~。(笑)
前回なんてコミカルさはまったくなかったみたいでもあったから、かなり視聴意欲がなくなってしまった。

いや~しかし、今回の医療事故になりかける話は、かなり内容も濃かったし、それでいてコミカルな要素もたっぷりあったことでも、何も言うことがない出来栄えであったと思うばかりであったなぁ~。

ほんのちょっとしたことがミスに繋がったのだが、手書きがミスに繋がるというのも、ありがちなことでもあるので怖いものを感じるところであった。
森井(野村周平)が一人だけでいたときに、アクシデントなものが入り込んできたことでも・・検体から目をそらした間があったことでも、何か間違いが起こったのではないかと疑ってしまったなぁ。
何もそのことについて森井を疑うこともせず、何も動じることがなかった岸であるけど、このあたりのヤキモキしてしまうかんじが巧妙に仕上がってることもよかったと思うところであった。

ミスをしたかもしれないという気持でやっているのであれば病理には・・ってことを岸は言いたかったのだろうけど、ミスなど起してはいないと言い切れないもどかしさとのバランスも絶妙でもあったと思う。
ミスを起こした側の言い分も・・ありがちな内容であったのが、少々残念でもあったけど、そこは仕方ないかなぁ~。
決め台詞を言う場面でもあるからと、割り切って観てしまった。
あんまり決め台詞に拘らなくてもいいようにも思うのだが、コミカルな要素もしっかり魅せていることでも、そこまでドヤガオをもってくるのはヤボというものなのではないかなぁ~とちょっとは思うところであった。(笑)
だいたい岸が語りたいことはわかってしまってるしね~。

フラジャイル 第1話(感想)
フラジャイル 第2話(感想)
フラジャイル 第3話(感想)
フラジャイル 第4話(感想)
フラジャイル 第6話(感想)

www.fujitv.co.jp

TOP