SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

トクボウ 警察庁特殊防犯課 第6話 感想

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「人材派遣会社の魔の手警察に軟禁の彼女救え」

次回予告のあの色っぽい叶美由紀(安達祐実)が気になってきたけど・・。(笑)
ひとまず今回の話は一件落着ってことか。
今回かなりの力の入れようだったけど、本格的なアクションが観られるとは、思わなかっただけに朝倉(伊原剛志)がカッコよかったなぁ~。
催涙スプレーをかわし、へんな飛び道具をかわし、マシンガンまで登場してきたけど、こんなゆるいドラマにここまでする制作人のすごさを垣間見るばかりだったけど、本腰を入れてきたなぁ~ってかんじ。
しっかりかわしても最後はやはり、捕まってしまったけど、人材派遣会社アオスブレインの社長・青須義郎(升 毅)の試してみたいという言葉が、あんなことだったとは思わなかった。(笑)

こうなったら朝倉ペースってものだけど、これまた見事に縄を解き、お仕置きタイムになっていくというお決まり設定なのか・・。
しかし、今回すごそうなラスボスな敵が現れたけど、ツルイ警備の創業者・鶴井(吉田鋼太郎)が代理くんに全て話させるというのは、予算の問題なのかもしれなかったなぁ~。(笑)
忙しいというか、深夜帯な予算枠も大変なのだろうなぁ~。
しかし、ラスボスはかなり手強いかんじがしてきたけど、朝倉VS元警視庁総監が早く観たくなってきたとしても・・、
まだ、6話だよね~。(笑)

先が長い・・・。
ラスボスじゃないのかなぁ・・・。
某ドラマでは、あんなところから落下してもへっちゃらだったなんて、すごすぎた。(笑)

3丁目の朝倉君エピソードも面白かったけど、かなりの幼馴染だったFBIの家のすごさに驚き、オムライスを食べているのもなんか美味しそうだったなぁ~。

そうそう。。。あんなもんがあったとは思わなかったけど・・・ワニの口が怖すぎる~。(笑)

やはり、朝倉生け捕り作戦でかなりお金を使ってしまったから、、代理君だったってことかも・・・。

TOP