Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

トッカン 特別国税徴収官 第1話(感想)

『わたしの仕事は嫌われている…
 気弱な徴収官ぐ~子が毒舌上司ハスキーに振り回され税金滞納者たちと対決』
HP

真央ちゃんのキャラクター設定がコミカルだと勝手に思っていたこともあって、困惑してしまうドラマってかんじだったけど、、ありなのか無しなのか、、この答えを出すには、1話限りでは無理ってことなんでしょうかね。。(笑)
それにぐたっぐだっっていうかんじのストーリー展開にも、、視聴していても入ってこないみたいで、、どうもメリハリ感や、テンポといったドラマの基礎をぶっ飛ばしたような作りというところが、、なが~い映画でも見ているようで、、物語についていく気もなくなってくるみたいなところがあったみたいです。

説明台詞多々ということでも、そのまんまではわからない言葉が多かったり、、テンポを崩していて、、一回観ただけじゃ理解できなかった。。(笑)
多分、そいうところでかなり視聴意欲をそがれた人って他にもかなりいると思うし、まずどこを観ていいのかがよくわからない内容なことでも、、正直半分ぐらいどうでもよくなってしまったみたいでした。。。(笑)
そのままシリアスならば、、考えてしまうし、、コミカルってことはまずないだろうから、、その辺が不明な初回は、やはり、とっつきにくかったってかんじでした。

まぁ~徴収ってことでもそうした内容が絡んでくることもわかるけど、、払いたくないという視点は人ぞれぞれというのは、おもしろい見解が見れたと思うし、そういう意味でのケースバイケースってところの醍醐味をこれから魅せてくれるのかなぁ~っとちらっと期待してしまったりするわけでした。。。

キャスト的には大好物な方が多いわけですが、鍋島木綿子(鈴木砂羽)、南部千紗(木南晴夏)、相沢芽夢(美波)、金子(池田鉄洋)、鏡雅愛(北村有起哉)こ~んなに大好きな人や、むっ鉄砲な方がいらしゃる上でも観ない手はないってもんなんだけど、、そうした点からも次回に興味が。。まだ、つきません。。。

TOP