SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

HUNTER 第3話 (感想)

「OL殺人犯は仲間の夫…結婚前の真実暴く」
今回はOL殺人犯に絡めて仲間の夫が犯人かもしれないということでの和久井和美(堀内敬子)編というところなのでしょう。

一話完結&賞金ゲットというかんじかと思っていたら、、、そうですよね~
それぞれの仲間のことに触れないというわけにはいかないかなぁ~というかんじです。
DVを受けて失踪中の鈴木真知子(戸田恵子)も描かれるのだろうか。。
まぁ妹が失踪していることについてはラストなかんじなんでしょうけど。

けっこう井坂黎(米倉涼子)と和美(堀内敬子)のシーンがおもしろいなぁ~というか、あの寝顔がまたおもしろい~(爆)
刑事の権藤猛谷原章介)も違和感なく関わってきて、なんとなくチームワークができつつあるところはいいし、うまくバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)
たちに溶け込んできたな~というかんじでした。

カラオケを歌いまくっていて、うっぷんでも晴らすかのような権藤もおもしろいけど、媚びない一匹狼な様子もいい味を出してますね~

結局、和美(堀内敬子)の夫が犯人でもなんでもなかったわけでしたが、
尾行して夫のことを調べていたら、いつの間にか二人の夫婦喧嘩をも解決してしまったところがちょっとわかりづらかったかなぁ~というこのへんでした。
事件のあった日のアリバイは、実家へ結婚のことで説得しに言っていた・・、
その裏をしっかり取りに井坂黎(米倉涼子)は動いてたことや、
和美(堀内敬子)とその夫の結婚にまつわるエピソードが描かれていたことは
なんとも深く井坂との関わりを深めていくことになったんでしょうね。

店を手伝い、妹の子ども春(川島鈴遥)を暖かく見守ったり、お腹がすいていないかと料理を作ってあげたり、井坂との料理の師匠としての掛け合いなどにも和美らしい主婦像が十分描かれていることが、うれしくなるところでもありますね。
夫がまさかな犯人かと思われたのでどうなるのかとはらはらでしたけれど、、
いつの間にかあれってかんじで丸く収まっていた3話でした。

TOP