Spring Star★

ネットの巷でドラマの感想を書いてます。

「崖っぷちホテル!」第3話 感想 そこそこ面白くなってきた♪

f:id:vividlemon:20180416020711j:plain

なんとなく今回はよかったかなぁ。
これならば観ていけそうでもあった。

崖っぷちホテル!

崖っぷちホテル!|日本テレビ

4/15(日)スタート
毎週日曜 22:30~23:25(日本テレビ系)
キャスト:岩田剛典、戸田恵梨香浜辺美波中村倫也鈴木浩介、りょう、渡辺いっけい ほか

脚本:土田英生
演出:猪股隆一岩本仁志、水野格

第3話のあらすじ(4月29日放送分)

時貞(渡辺いっけい)と江口(中村倫也)は宇海(岩田剛典)による降格人事に不満を抱き、それぞれ副支配人と総料理長に戻すよう、佐那(戸田恵梨香)に訴える。宇海からの条件は、それぞれ企画を考え、より客に喜んでもらえた方の要望を受け入れるというもの。ベッドメイクを教えたいという長吉(宮川大輔)も交え、時貞の豪華宿泊企画、江口の料理企画の三つが始動する。やがて、小山内(川栄李奈)ら各企画への参加客が訪れる。(Yahoo!テレビより)

普通にいいかんじになってきた

あんまり力を入れないで観ることができることでも、楽しいようにも感じられてきたみたい。
二人を競争させ、お客さまを多く喜ばせることができた方が元のポジションに戻れるということだったが、なんだか無難な話でもあった今回。
無難といってもそれほど悪くない無難でもあったのだが、そこそこいいかんじの話になっていたことでも、後一歩何かが足りないというかんじであったなぁ。
今作の毎度感じられる物足りなさなのだけど、どういう話にしたかったかがわかることでも、なんとなく脳内完結で補ってしまって、終わってみるよかったなぁ~という印象になってるというかんじ。(笑)

キャラ設定を台詞で強引に押し付けてきた。w

本来はキャストの持ち味で表現してくるものだが、そんなことでも、ちっとばかりそれはないのではないか?ってかんじでもあったかぁ。(笑)
強引だったんだけど、そこが今作のアレ??なところかなぁ。(笑)
江口(中村倫也)に助っ人の宇海(岩田剛典)のことを凄い人と言わせたことでも、なんとなくそう思えてきたけど、やはりこの台詞は必要であったなぁ~と思うところでもあったよ。
今までがそういったものが皆無であったことでも、無駄に王子様アピールをしているだけのようにしか観えなかったところもあるからね~。
まぁ、凄い人というのがわかったのは良かったと思う。
ハル(浜辺美波)の能力をわかっていた江口でもあったから、こちらも出来るシェフという位置づけを確立。
そしてさらに総支配人の桜井(戸田恵梨香)のことも、凄い人と言っていたようだけど、そうなると今回まるまる出来る人ばかりになってきたではないですかね~~って、ちょっとばかりまとめ過ぎではないか?とも思える今回でもあったかなぁ。(笑)
台詞だけで表現してしまうのはダメっぽいわけだが、今作ならではの解決法なのかもしれない。(笑)

川栄李奈さんが無難に面白かったことでも、高まった今回でもあったのだが、ベッドメイクをとことんプロと同じレベルまでストイックに頑張る様子は、なんだか来るもんがあって、やはりこの人らしいさが見れたのもよかったところでもあったなぁ。
そんなわけでそこそこ観ていても楽しいと感じられる内容にはなっていたことでも、この調子でいってもらいたいものですね。
力を入れないで観れるというのは、楽しい証拠でもあると思うから・・日曜日にはうってつけのドラマでもあると思う。

TOP