読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

スーパーサラリーマン左江内氏 第7話 感想

f:id:vividlemon:20170114214714j:plain

うわ~かなり可笑しかった今回は満足。
ようやくこのドラマらしさが形になってきているかんじがすることでも、けっこう面白かった。
ゲストの方が二方もいらっしゃったことでも、違いが出てきたのかもしれないのだが、
その分、あの二方の迷~アドリブが薄まったことが幸いしたのかもしれない。(笑)

それにしても正義感溢れる左江内(堤真一)スーパーサラリーマン。
スーパーマンスーツを若者に託したら、そうなっちゃうだろうってかんじも楽しめました。
さらに盗まれちゃった場合も楽しめちゃいましたね。
想定されることをしていることでも違和感もなく、すんなりと観ることが出来たことでもドラマらしさを実感。
いつもいい思いをしている小池(ムロツヨシ)だったことでも、たまには痛い目にあわないとね。(笑)

しかし、ノンビリと日頃の疲れを癒しているところに、水を入れたり扇風機な円子(小泉今日子)もひどいのだが・・。
かなり耐える左江内氏なのだよね~。
とても強い精神力の持ち主でもあるのだなぁ~。
次週はパー子ではなくスーパーウーマンってことなのか?
それでもってのはね子(島崎遥香)がパー子ちゃんになっていくということに期待したい。(笑)

いや・・今回はウンコネタがちょっとキツイかもね。
9時に晩御飯であったのだ。(笑)