SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

精霊の守り人 第3話(感想)

「冬ごもりの誓い」

え?冬ごもりって・・・これまた引くような展開になってきた。(笑)
冬ごもりなことでもあまり面白味がなくなったかなぁ~。
王国側はどうでもいいし、話しも少々同じものばかりになってきたことでも、面白味がなくなってきた。
そもそもこのドラマ・・・
見えない敵のタコ足みたいなのは・・パイレーツ・オブ・カリビアンだし・・。
他は「ロード・オブ・ザ・リング」ぽくて・・既視感が半端なくて退屈になるのだが、、さらに・・卵が生み落とされたというのはエイリアンぽいしと。。。なんだかなぁ~。いつ飛び出してくるのかと思ってしまったなぁ。(笑)
あっちこっちをくっつけて出来上がったような話であることでも、ストーリーに関してはやはりどうでもいいのだ。
やはり、バルサ役の綾瀬さんに焦点を絞ってくれないとこの物語らしさがないと思う。
半分ぐらい王国側の話であったことでも、今回はがっくりだった。
どこかの映画でみたシーンばかりでもあるのだが、NHKはこういうのがやりたかったということなのかなぁ。
水の精霊ってかんじはポニョをかんじさせる・・。
似たようなもんにならなければいいのだが・・。(笑)

TOP