Spring Star★

気ままなドラマ感想

イングランド戦なでしこジャパンに魅了されてしまった。

川澄奈穂美選手がともかく素敵だ~とか・・
岩渕真奈選手が可愛い~~とか・・
鮫島 彩選手になんとも好感がもてる~~とか・・
宮間あや選手すげ~~~とか・・もう、、みんな頼もし過ぎななでしこジャパンなことでもあれこれ感極まりっぱなしで、いいものいっぱい持っているなでしこジャパンに魅了されっぱなしで、ウルッときてしまうばかりのイングランド戦であった。
(なぜか涙が出る..。)

初めて今回ワールドカップ女子サッカーのなでしこの試合を見たのだが
なでしこジャパンのユニホームがともかく可愛いですね。
以前のはいまいちぱっとしなかったのにピンクがポイントになってるかんじがかなりいいかんじです。

f:id:vividlemon:20150703103647j:plain *1
そんななでしこジャパン対イギリスのワールドカップ女子サッカー大会(カナダ)準決勝。

ミラクルも実力の内だ。

ラストパスが勝利をもたらした動画があったので貼っときます。

 

ぶっち―のゴール前のステップも可愛い~。

イングランド戦は実力で勝った。

今大会いまひとつなかんじもあったなでしこジャパンであると思うけど、負ける気がしないという監督やら勝てるという試合での言葉やら、自信に満ちている雰囲気がともかくいいですね~。
気持をしっかり持っているチームが勝つということがよくわかるなでしこジャパン

後半も残りわずかであったのでもう延長戦かと思っていたらあのOG・・・。
川澄選手のラストパスは結果的にOGになったとしても総合的な実力がそこに出ただけなのだということなのだろうなぁ~。
動画を備え付けのあっちこっちのカメラで何度も見ていると(カメラの数もすごい)、川澄さんが一人前の選手をアウトからインにカーブしていくような回転をかけたボールはまっすぐゴールに向い、やはりこんなボールをクリアするのはさすがに後一秒あったらというか難しいものでもあるけど、ここがなでしこの実力の一秒ってことなのだということだと思う。
ボールにタッチするのがやっとであったけど、運悪くちょうどいいOGシュートになってしまうという結果も実力そのものなのだと私は思うばかりだったなぁ。

じっくり中に走り込む二人の選手を見ている間に、そんなゴールもイメージしていたという川澄さんであったけど、サッカーの神様が与えたのだろうかと思うほどのミラクルさでもあった。

ポジディブな発言が多いなでしこ

佐々木監督の負ける気がしない・・試合前の勝てると言葉を聞いているとやはりこれは自信に満ちたなでしこであることがよくわかる。
そこで思ったことは言霊であった。
言葉に不思議な力が宿ると信じられているわけだけど、気持の持ち方がポジティブである方が勝つということも宮間さん他いってらしゃるので、その通りだと思うとともに、やはりあえて勝つと言葉にすることでも受け入れる体制というか、気持が整う極める・・迷いを消すというものがあるのではないかってことですよね~。

不思議なパワーはミラクルということにも、ミラクルな結果が生まれるのだろう。
ちょっと言霊ってあるのだろうか?ってあるのかなぁ~という気持ちにもなってしまったかもなのだが、あれだけミラクルが起これば、(実力なのだが)そんなもんもあるかなぁ~とちょっと思ってしまった。

川澄選手のブログなどなどあれこれ。

f:id:vividlemon:20150703103702j:plain *2

ところで川澄選手のブログ毎日更新しているなんて、すっごいですね。
驚いてこれまた感動してしまった。

アスリートでこんなにまめに書く方はいないじゃないかなぁ?
日体大を出ているからかわからないけど、調べると日体大を出ている選手も多いし、安藤 梢なんて大学大学院在籍中ってかんじだ。
負傷したらしい安藤さんという名前を目に耳にするのはこの人のことなのかなぁ。
なんだかなでしこジャパンの意気揚々たるかんじもわかる気がしてきたのだが、そのへんにも勝つ理由がありそうな、なんだか違うものを持っている気もしますね。
女子バレーが頭の中をよぎる。(笑)

 

おや・・鮫島さんのブログにこんな画像もあった。(笑)

 

f:id:vividlemon:20150703103521j:plain *3

出国前・・・。

アメリカとの決勝戦は7月6日(月)朝8時

ロンドン五輪で逆転のチャンスをものにできなかった岩渕選手でもあることでもリベンジするアメリカ戦。
サッカーの神様が澤選手にゴールをご褒美してくれるアメリカ戦。
なでしこジャパンの2度目のW杯優勝は間違いない。

*1:お借りしました。

*2:お借りしました。

*3:お借りしました~。

TOP