SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

心がポキッとね 第1話 感想 微妙...。

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「恋も、人生も、こじらせてます。この四角関係はめんどくさい」

最後から二番目の恋」と同じ岡田惠和先生の脚本であるけど、
観終わってやはり同じような匂いがかんじられたなぁ~。
岡田節・・・と呼んでいいのだろうけど、岡田節がいい塩梅であったと思う。

最後から二番目の恋と同じような味わいがあるのだが
疲れがとれるというか、おちつくというか、一緒に登場人物たちに親しみが持ててしまうこのかんじは好感触。

中でも葉山みやこ(水原希子)には魅了されてしまったみたいで
今回の登場人物の中では一番引き込まれた。

登場人物たちにのめり込めるかが境目?

作風はいいと思うことでも、後は登場人物たちにどれぐらい、のめり込めるかということだけど、どうしても二番目と比べてしまうのだが
ちょっとやはり雰囲気は似ていても、「二番目・・」はそっとしまっておきたい・・私の殿堂入りドラマになっているので
比べようがないとしても、いい線をいっていたかなぁ~ってかんじ。

キャストのイメージは、皆なんだか変わった人になっているのが、ちょっととっつき憎さもあったけれど・・
なんだか掴みどころがない登場人物ばかりとしても
時間が経つにつれて、次第にそれも馴染んでしまうのだろうと思われた・・。

派手なアクションがやはり目立った葉山みやこが、けっこう好感が持てる。
ちょうど吉野千明(小泉今日子)といったところ。
それにしても、あの泣き崩れた場面は、画面に釘づけになったけど、演技力が増しているというかね・・。
そして今までありがちな会話でないことも言葉が自然に感じられてるのもよかったところ。


鴨田静(山口智子)は小島とひどい別れ方をしたとは思えない明るさがちょっとおや?としても
どこかあぶなっかしく、媚びないという明るさの持ち主ってことのように見えたけど、
大竹心(藤木直人)との絡みは、ちょっとしっくりこなかったかなぁ・・。
(新しい山口さんが観れるのは面白いかもしれない。)

破天荒な葉山には、かなり引き付けられたのだが、
人を愛してしまうと、我も忘れるほどのめり込むかんじを熱演していたのは好感が持てた。
小島春太もかなり壊してしまう点では同じであったけど
かなり深い闇を感じるとしても、引き付けられるまでには少々ってかんじで
他の登場人物たちと合わせて、引き込まれるのであろうか?という不安がまだ1話では点々と残ってしまったみたい。

なんとなく寄り添ってみていきたい・・

疲れが癒されるようなドラマというか、落ち着くものを感じたので観ていけると思ったけど
葉山みやこには、かなり面白キャラであったと思うばかり。

今まではありがちなキャラを演じることが多くて物足りなさを感じていたのだが・・・
演出家があえてそうしているのかどうかは、わからないとしても、今回のこのドラマでは、
魅力が全開で自然なかんじは、かなり好感が持ててしまったなぁ。
足蹴りのシーンとか、キャラとの違和感はかんじられなくて好感度もUP。
1話はそこそこよく作ってあるというドラマ界?だと思うので、
鬼門の2話にかなりやはり期待が高まった。

ドラマが始まって、次第にお腹いっぱいになると・・ついもう、、観なくてもいいや~となってしまうドラマには、ならないでほしいドラマとは思えた。(笑)

 

そうそう皆エスパーだよ、スピンオフも終わってたけど・・

のんびりとしている作風が深夜帯に合っていてよかったのだが、ハチャメチャになってしまったようで、外れてしまったかな。
媚びちゃったかな~と思わせるばかり。・・でやはり残念。
(選ぶ?。。夏帆さんに好感が増すばかり。)

TOP