SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

セーラーゾンビ 第12話(最終回) 感想

「新世界」

新世界もあっと言う間の出来事だったけど、、終わってしまうのか・・。
あまり感想ってこともないことでもちょこっと感想。

放送室をぶっ壊してしまったら、他の人達も巻き沿いを食ってしまったけど、
やはりそこがアキレス腱・・・。(笑)
予備放送室がなかったのが痛すぎるDJマーロン(ブラザートム)。
それにしても1話と最終回は目を見張ってしまったけど、
まさかのツーショットは同時に観れません。(汗)
舞子のほんわかとしたかんじがなんだか、いいものをみたよ。
それにしてもニューワールドは、ゾンビたちも一緒にいるっていうのがありなのかってものだけど、
そこがやはり味噌だったってことか。

ラストの締めくくりは、舞子(大和田南那)の未来の自分に向けたメッセージだったけど、
今の自分を笑わないよね?って未来の自分へ向けたメッセージはやはり奥ゆかしい。
「ありがとうございます。」って言葉は視聴者と未来の自分にも言っているようでよかったですね。

えてして過去の自分を見たらダサい・・とか笑ってしまうんだろうけど、
「舞子、まっすぐで大らかなところは、今も変ってないね~」
て友達が言っているのが聞こえた気がした。
百花(川栄李奈)と睦美(高橋朱里)もいい子ばかりだった。

TOP