SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

海の上の診療所 第3話 感想

瀬戸の花嫁

バシッ。。!「ちゃんとして。」・・っと言われても、ちゃんとしたら面白さがなくなるこのドラマであるけれど・・。
ちゃんとしてなくても、面白味がなくなってきたこのドラマ。(笑)
まぁ~「ちゃんとして」が可愛らし~し、毎回、トホホぶり全開な航太(松田翔太)先生と海診丸の面々が見れるだけでも楽しいなぁ~っと折り合いをつけたもの勝ちなドラマになっているってわけなんでしょうね。(笑)

そんなことからも、あきらめて折り合いをつけたことでも見ていくことにしているドラマです。(笑)

今回は瀬戸の花嫁という安直なテーマを持ってきたことはいいとしても、
結婚詐欺の花嫁だったっていうのも、「ちゃんとして」ほしかった気もするけど、
なんか寂し~いかんじと瀬戸の花嫁はやはり似合わなかったなぁ~。

ラストの船が出ていく場面は、花嫁ではないのが辛いところでもあった。
瀬戸の花嫁といういい話を、こんな風にアレンジしてしまうなんて、、、許せない~てものだけど、ドラマだから仕方ないってことなのだろう・・。

それにしも、眞子役の咲ちゃんがやはり、可愛らしい~
そして航太先生とのてんやわんやぶりも可笑しいしよかったなぁ~。
毎回船のラストは落ちになっているってことでも、けっこう楽しみになってきたかんじだし、あれを盗み食いをしている航太先生だとは思わなかった。(笑)

それにしても、戸田さんがだんだん近づいてきているけど、航太との間になにがあったのか、ラストまで待つってことなのかなぁ~。温度差が違うみたいなのでどう絡んでくるのだろう・・。

TOP