SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第3話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」

今回はやけに面白かったけど・・。(笑)
遺言状を探してほしいっということで、群馬の田舎に出向く今回。
只野路子(倉科カナ)までも絡んでくれたことが、やはりとそうこなくっちゃってことでも面白かったけど、
さらにどこか見たような気がしてむずむずしてましたが、リーガルハイってかんじな作りにも、
ツボるばかりでしたね~。
あれはリーガルハイで描かれても、おかしくなかったと思うけど、ん!。。というか以前に放送された・・
真知子の従妹(晴夏):「私の血は徳松醤油で出来ているの・・」「私もよ~」ってことでもあの、
遺産相続でもめる醤油一家な金田一を思い出したけど(笑)・・
ん~これはまさにマネってことで、フジテレビだからぜんぜんマネしてもOKってものでしたね~。(笑)
さらに、数字がくるくる回っていたあの場面の、数式を書きまくるところも入れ込んだりして・・、
いやここは笑ってしまったけど、倉科さんの面白さがやっと見れた~ってことでもよかった今回だったなぁ~と。(笑)

話しがゆる~いかんじで、進められていくのもなんかよかったし、温泉券を見つけてから、
温泉にヒントがあるということですんなりとケーキ屋に遺言状を託したことがわかったのも、
出来過ぎっていえば出来過ぎだけど・・。
あのまま見つからないまま寄付されてしまうのではなく、息子たちに受け取ってもらいたいのは言うまでもないことなので、
ケーキのイチゴがちょうど5つにして、5人で分けることを望んでいるように、
いい方に導く祥明(錦戸亮)がなんとも心地よかったですね・・・。

もう一方の沢崎みどり(南野陽子)の誕生日エピがちょっとってかんじもしていたけど、
うまくメインストーリーに絡んでないような違和感になっているとしても、
これからもどう絡んでくるのかちょっと心配でもあるかなぁ~って気もした・・。

前回は挫折しそうになったけど、ドラマの出来ばえがちょっと起伏が激しいのかよくわからないとしても、これからに期待したい今回でした。(笑)

ブログも同じ色でなく、色を変えると目が覚めていいかもしれない・・。(笑)
特にこのテンプレートの場合、字が読み辛い~~ってことでも・・。

TOP