Spring Star★

気ままなドラマ感想

町医者ジャンボ!! 第1話 感想

気になるキャスト☆
ジャンボ(眞木 大輔)先生よりも長尾 千種(吉田 羊)看護師に見とれてしまったドラマだ・・。
(里中 麗子役の笛木 優子さんにもですが。)

問題点☆
少々やはりジャンボ先生役の大輔さんが棒読みなかんじがちっとばかり、気になっても、
脚本によってうまく短めな設定にして補っているといったかんじだけど、やや一辺倒すぎるみたい・・。

見どころ☆

 見どころはあるのかどうか、初めの出だしは心配でしたが、その後のキャスティング力によって、
けっこう厚みが伺える設定だし、魅力も備えて来たという印象。
単なる病院立て直しドラマというかんじではあるけど、ちょっとばかりコジンマリしすぎる背景と進み具合が気になるし、
このへんがポイントになってきそう・・で初回は見守っていたけど、以後どうなるかわからないかんじですね。

アトトリ娘役としての飛鳥(忽那 汐里)もジャンボ先生への対立関係も鮮明に描かれているし、
ジャンボ先生はぶっきらぼうキャラでクールに突っ走るという感じでいいと思うし、
この二人の設定も見どころになっているというかんじでした。
あの対抗してくる相手としての天龍 一郎(尾美 としのり)のところが薄手だっと思ったら、
ジャーナリストの里中 麗子(笛木 優子)が愛人関係で厚みを出してきたっていうひねり技しかないのが、制作サイドの苦心さが伺えるかも。

気になるところは、追跡調査化してきた飛鳥がさすがにコスプレはしなかったけど、
ありだったとしてもOKですが、患者を治していくドラマとしては、物足りなさがあったようで、
なんかここらへんがどうなってくるか心配な作りということで見守り続行でした。
しかし、やはり、 羊(なんて読むのか)さんが見たいし、
平民化してしまったいいなり状態な父親の敵的なかんじをうまく表現してきた汐里さんが、
うまさのようなものもけっこうさすがってかんじでした。

できる看護師の長尾 千種(吉田 羊)とこの小娘な飛鳥(忽那 汐里)とのやりとりも、
結構、見どころになってきそう~で、楽しみな場面になってきそ~。(こう見ると結構嵌っているのかもしれません。)笑

TOP